スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

English for HAM QSO

ボキは海外のHAMと交信を始めたのが高校生位の時からで
英語で 話せといわれても This is a pen. なんて
いう日本の英語教育なんもんで英会話というものが全く
備わっていなかったんですよね。(あれ?俺の努力が足りない?)


でも海外HAMとQSOしたいからどうするか?? と思って
当時買った本がこれ exJA1ANG 局の English for HAM QSO

20110625_1.jpg
これね、今でも大切に持っていて、時々読み返します。

これは、所謂 日本人HAMの バイブルみたいなもので 当時HFを開局していた人は
ほとんど持っていたのではないか?

この本は、PHONEの事でなく CWでのQSO も書かれている。

ボキの DXに対する考え方(慣わし等)は この本の影響を受けている。

読んだこと無い人は 一度読んだら良いと思うべな!

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そおだとカッコいいのでしょうが、違います。
以前とても親切にしていただいた方が「Roy」でした。
この方から「無断」で頂きました。
自分の名前にも「R」がありますし、コ-ルサインにも付いていますので「ROY」に決定しました。
このほか岩登りをしていたので「Rock」とか考えていましたhi

あぁぁぁ・・・
欧文ラグチュウを夢見ているのに・・・
全然出来ない
受信が全くダメです・・・
先日も「和文」で「たこ焼き」の話題で1時間盛り上がりました。
欧文で出来たら素敵なのですが、楽な方に逃げてしまう・・・

No title

そういえば、JKRさんは 何故 Royさんなの? ここからきている?

No title

自分は「Roy.E.Waite」著「ハム用米会話」を愛読しております。
「米会話」と言うところが、ハムらしいでしょうかhi
これと出会う前は「先輩」やワッチしたOMの「CQ」をまねして
声をからしていましたが、かなりいい加減で間違ったCQを出していたと反省しました。

この他には、以前「CQ誌」(2008/4月号)の付録で
「米田 治雄」著「ハムのための英会話」(復刻版)を参考にしています。
と言いながらも・・・
ラバスタから抜けられない・・・

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。