ONKYO DC213 のタッチパッド ドライバー

以前このBlogで、ONKYOのDC213という ネットブックと呼ばれる ノートPCを
29800円で買ったことを記したが、あまり使っていなかった。

2011_05_08_0.jpg

なぜかというと、文字入力中に カーソルが意図しないとこに飛んだり
MS-IMEの日本語変換処理にどうもCPUが非力なのか 入力スピードに
付いてこない感じがあって とにかく 何でも キーボードでの入力が
し難かったのでR。よって、いつも入力にストレスを感じていた。


で、昨日、友人に何気に その事を言ったのだけど その返答は、2つ

1,カーソルが飛ぶのは絶対に入力中に気がつかないのかもしれないけれど
  微妙にタッチパッドに触れているからなるのだよ。
   (自分では全く触れていないつもりなのだが。。。)

2,日本語入力は Google-IMEの方が軽いよ。

との事。

まず、2の方のGoogle-IMEを入れてみた。 
結果、うーーん、気持ち軽くなったかな? と言う程度 しかしまだカーソルぶっ飛び
は、時々発生する。

そんでもって、DC213の工場出荷状態のタッチパッドのドライバーは
「ELAN PS/2 Input Device」でバージョンは7.0.5.5なのだが
このドライバーのプロパティーで見ていくと、タッチのタップをOFFにできるはずの
「オプション設定」ボタンはあるが、灰色反転していて設定ができないのような状態。

ふみゅーー。と思って ネット検索してみたら、私と同じ悩みを持っている方が
多数いることを確認。そして、どうも WIN7用の バージョンの新しいドライバー
は、この細かい設定ができるとの情報を得た。なので 早速 ググッたら

以下のサイトに 新しいドライバーがありました。
http://www.bravofiles.com/driver-ELAN-PS_2f2-Port-Input-Device.html

このサイトのドライバーは
ELAN PS/2 Port Input Device Version: 7.0.6.5  です。


そんでもって早速 Download して ZIPファイルを解凍して SETUP.EXEを ポチ。
ドライバーの書き換えを自動でやってくれる。そして再起動後、ドライバーのプロパティー
は、このように オプション設定可能になった。

2011_05_08_1.jpg

そこで「オプション設定」のボタンを ポチっと

2011_05_08_2.jpg
 
ほれこの通り、色々設定できるようになった。
(工場出荷時のドライバーでは、これができないのですよね)

そして、タッピング や ドラッグアンドドロップ機能をOFFにした。 

そしたら、 おおーーー 非常に入力し易くなりました。

他にToshibaのダイナブックのノートPCを持っていて それは タッチパッドの
タッピングをONにしていても 特にカーソルぶっ飛びは起きない。。
これは微妙なキー配置とパッドの位置関係や筐体からパッド沈み込み量などで
このようなことが起きていると思う。

すなわち、ノートPCの微妙な形によって このタッチパッドに意図してないのに
触れてしまうようなことがあるみたいだ。
DC213ユーザで お困りの方はお試しあれ。

あっ! ただ言っておきますが、私の環境では大丈夫だけでありますので
この記事を読んで やってみて 何か不具合が起きても 当方一切責任は
負いませんので、自己責任でやって下さいませ。あくまでも 情報のみ
ということです。

あーー、。これで やっと 移動時の無線のロギングが楽になります。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: