JARL QRP CLUB

に所属というか会員だったのだが、3月末を持って 全員会員資格を失い、4月から
再度、登録した人が 会員になる というような 趣旨の会報がでたのが3月なんですが
3月末を持って 全ての会員が 会員でなくなるので 会員でない人に 登録の依頼
するのかな?? なんだか さっぱり分からんのです。

また、前会長さんは、任期を終えたとのことで 何のリアクションも無しとなりました。
よって、 このクラブは、本当に 崩壊してしまったようです。
残念ではありますが、 時代の流れにのれなかったのでしょう。
会報を発行する事がクラブの目的ではないのは誰でも分かりますよね?
この 会報を発行する=クラブの存続 と考えた方の 思考が 古かったのでしょう。

過去に、会長さんにMLで ボキが とある質問したところ
大の大人のボキが 馬鹿扱いされて 「いつぞやの会報に書いてあるから読め!」
なんて ML上でなく会報で、叱られてしまったこともあります。
なんで会報で書くのかね?
本当は、反撃できたのだけど、あまりにも下らんと思ったので
もう関わることはやめたという気持ちになったのですよね。

だってさ、会報が クラブの情報発信の全てでないでしょ。。。。
それに ボキは特に会報を隅から隅まで 読まんよ。(内容が無いものが末期の頃多かったから)

まあ
無線のクラブは他にも沢山ありますが、時代と共に このように 崩壊していく
クラブは、今後増えていくように感じます。

そもそも クラブとは なんぞや? というところから 良く考えるべきだと
思います。
bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW
 

コメントの投稿

非公開コメント

QRPクラブに関して

Webをみていて、こちらのサイトを見つけましたのでコメントしたします。

QRPクラブ会長の福島です。以前の運営に関して不愉快に
思われたことがあったようで申しわけなく思います。

2012年以降も「改善案を無視」したことがあったのでしょうか?

会員から出てきた提案は、すぐに検討するようにしていますが
要望や提案がほとんど私のところには届いてません。

ご要望などがあれば、役員会あてメール

qtcアットマークjaqrp.org

で、いつでもどうぞ。

No title

だいぶ前の記事へのコメントの返信です。

今は2014年です。 ダイブ役員が変わっているようなので
去年の暮れに入会し直しました。。

しかし。。 以前の末期よりは改善していますが
内容に関してはあまり変わらんようです。
改善案を言っても 無視されてしまいました。。

今度の会員更新時にはもう更新しないと思います。
ちょっと残念ですが。。

情報ありがとうございます。

JARLのQRPクラブに登録しようと思っていましたが、発表している活動の履歴から、会報とアワード発行あたりが目的化されてる印象を受けました。その前提としてあるべき、会員相互が共通の楽しみを見つけて刺激しあう土壌が感じられなかったので、自分に「何のためにこのクラブに所属するのか」を問い直していました。

そのタイミングでこのブログの指摘を読むことができて「やっぱりそうなんだ」と不参加の決心がつきました。勇気のある発言、指摘だと思います。ありがとうございます。

電波の上でさえ、相手に説教するベテラン局を残念に思うことが増えて、実績のある無線局の老化問題が、健全な発展の障害になっていることを感じます。そのような局と団体がいなくなる日を、多くのひとが待っているのがアマチュア無線の現在のように思います。
 
いままでのアマチュア無線のキャリアの積みかたのほとんどにズレを感じています。アワードも、カントリー数も、結果としての興味しかないわたしは、ひそかに隙間をたのしむQRPです。

No title

コメントサンクスです。

一番いえることは、TOPが しっかりしないと ならないのでしょうね。

今回は、まるで「日本の首相ごとくコロコロ変わる」 es 「主張が良く変わる」
es 「言い訳ばかりして、他人のせいにする(絶対に謝らない)」 等でしょうか?

現在、会員でない(抹消されたはず) ボキのところに JARL QRP CLUBからの
役員がどうなったかのお知らせメールが配信されました。 何故会員でないのに
くるのか?(だって全員 抹消されのでしょ?)

少なくとも、会員資格は3月末に失うのでなく、4月末頃までに 今後の会員継続の
意志を確認し、来なかったら 4月末で 退会にすれば 良かったのにね。
最初に会員資格を抹消する なんて TOPが言うから。。。。。。。。。。。

群れる目的

いつもありがとうございます。

どこかで書いたことがあるのですが
私はアマチュア無線は孤高の趣味と思ってます。ワイワイ言いながら移動運用ってのは私的な状況としては少し違うような気がしています。

しかしながらA1Cのように無知な私を育ててくれてくれるようなクラブは
会報なんかなくても、かなりの意義がありますしカードにロゴを入れるくらい
思い入れもあります。その気になればハムフェアーなんかに行けばメンバーに逢う事も可能。

無線というのは孤高の趣味といいましたが、何の目的でクラブを作るのか(群れるのか)彼らはその団体にどういう価値を見出してるのかが大事だということですね。過のクラブは、会社なんかで強制的に名前を書かされる政治団体の運営とあまり変わらないような気が。。。

No title

事実と理屈が良く分かりませんが。。。三月末で一度全員が退会になるって、誰が決められるべき所を誰が決めたのでしょうか?逆にどなたか権利を規約で定められていない方が解散させたのであれば、この後じゃーるQRLクラブを名乗る団体が複数出来ても仕方ないですね。

肩に力を入れない筈の「QRP」について、変に思想QROしちゃダメですね。全く知らない中でのコメントで恐縮ですが。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: