少し明るい話を

依然、原発は危機な状態なのだが。。。

この記事は少し「明るい」事を書く。
現在、以前の記事で記したが、我が家は計画停電外なのだが いつ停電の地域になるか
分からないし、さらに地震でまた長時間停電にもなるかもしれない。
もっというと今夏、電力不足になることは確実なので、今回の長時間停電
があっても 1部屋だけは まあまあの明るさが欲しいところ。

キャンプ用品でも 停電時には まかなえるのだが 何回も停電が起きたり
するとちょっと大変。 
実際、地震の起きた日の長時間停電時に ガス式ランタンを使ったのだけど
以下のような懸念があった。
・ガス式ランタンは基本的に部屋の中で長時間使うものではない。
・実際ホントに真っ暗なので(自分の手も見えない)手探りしてたら
 ランタンのガラスを割ってしまった。
・ハンディー蛍光灯のランプや登山用のランプはあるが 局所的になって
 しまう または 明るさがやや足りない。

以上のようなことがあって、本日、ホームセンターで 1400円のスタンドと
LED電球 6.9W(570ルーメン:通常電球の40Wから50W程度の明るさ)
を 1980円を買ってきた。

それで、既存の 普段は無線移動運用や キャンプの時の電源として使う 自動車用の
通常の24Ah程度のバッテリーとこれまた2昔前位の DC/AC インバータを組み合わせて
点灯してみた。手持ちのインバータは75Wと小型のものだが 小容量なのでファンとかも
無いので無駄な電力も消費しない。
また、バッテリーもディープサイクルとかでなく通常バッテリーです。
なので、こまめな 充電が必要かな?


そんでもって、こんな感じに明るく照らせるようになった。
(ダイニングの天井からぶら下がっているランプは点いているように見えますが
  実際は点いていません。机の上の卓上ランプのみです。)
20110327_1.jpg

 これ通常バッテリー と75W DC/ACインバーター
20110327_2.jpg

この位明るいと、何かに足をぶつけたりすることもないです。

これで、今年の夏を乗り切ろうと思っています。

bye for now

Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本文中にも書いているけど。。 75Wのファンレスですよ。(だけど10年以上も前のものだけど)

私の買ったやつはパナソニック EVERLEDS
LDA7D-A1というもので、サイド部は覆われて、球半分位が ガラスになっています。
なので、やっぱり照射角は狭いのでしょうね。
しかし、私のように スタンドの傘部が白いものでかつ 上に向けて照射して
クロスが白いのでその反射光で全体を明るくしています。(間接照明ね)
写真見ると分かると思うけど。

No title

うちと同じ構成ですね。
違うのは電球。うちは安価な蛍光灯です。
ボール型の蛍光灯電球。(消電13Wで白熱灯60W相当)
LEDだと照射角が狭くないでしょうか?

部屋のブレーカーを落として、インバーターからコンセントに逆流させれば天井の照明も点くけど、試すのは怖いなーと思ってやってません。

ところで、インバーターは何ワット使ってますか?
うちは300Wなので、小さいのが欲しいこの頃です。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: