地震直後の話

3/11 金曜日 15時の少し前、私は、会社には居ず、自宅の1Fの和室にて
ウトウト寝ていた。
(ワイフは 東京の帝国劇場での観劇中だが 1幕と2幕の休憩時間だった)

私の近くにあったのは、ノートPC・携帯電話とスマートフォン。

で、ウトウトしてたら グラグラグラ と 震度2~3位の 振幅の小さい横揺れ
で起きた。 でしばらく 寝ぼけながら 状況見。
少し治まった。ふーーと思った 瞬間。ガガガガガ という感じで 震度3~4程度
のでかく感じる 横揺れがきた。 ここで むむむ と思い かなり警戒した。
この横揺れがかなり長い、さらに 段々横揺れ が 大きくなり 震度5強 程度
まで 増幅していく それも 一瞬でなく 長い長い 1~2分はあったように感じる。

フラフラしながら玄関まで数メートルなのだが 上手く歩けないが
頑張り 玄関の戸だけを開けて 玄関にて 揺れに耐えていた。

そして、揺れが治まり どうにか 家はつぶれなかったと思って、和室の布団に
戻る際に 電気が 既に止まって 停電になっていることに気がついた。

しかた無い と思って 横になって しばらくしたら グラグラと余震が 来る
これは、どうなっているのか? 一体どこが震源地なのか? と 思った。
と思っている間に 今度は 震度5弱の 強烈な横揺れ がまた襲ってきた。

またまた玄関に行き、戸を開ける。 この時の地震もかなりでかく 長く なんだか
もう このまま 家がつぶれてしまう と思ったぐらいだ。

で、この地震も治まったところで 私は、実家の固定電話に 携帯電話から
直ぐに 電話した。この時は、未だ 電話は通じ、短く お互い 無事を確認
して電話を切った。 間もなく 妻から I-Modeのメールで 避難中の知らせのメール
を受信。
こちらからは I-Modeで返信(送信) できない。
次に、NTTDocomoのスマートフォンで ツイッターにアクセスすると マチサガ無線仲間
とは サクサク連絡が取れる。 私の家は停電なので TVが見れないので 情報が遅れた
のだが、ツイッターで 震源地が東北方面で かなりでかい ということを この時知る。
これが、スマートフォン
20110317_1.jpg


ここで、2Fの私の部屋まで行って、以前 手作りした ICラジヲを 1Fの和室
の持ってきた。これは、消費電流が少ないので 何日も聞ける ラジオだ。それもスピーカで聞ける。
これが 手作りICラジオSP付き
20110317_2.jpg

妻は、帝国劇場は東京駅に近いので 徒歩で東京駅に移動して避難している とI-MODEメールが来た
返信を試みるが、なかなか 送信できないが、10回位 トライすると 短い文章なら 送信できることがあった。
よって、かろうじて I-Mode メールで 妻とは かなり時差あるが 連絡が取れた。
妻はそこから 唯一動いた 世界の新幹線 で 新横浜まで 移動して 新横浜駅内で 身動きがとれない
状況とのこと。

結局、23時頃まで我が家は停電したままだった。
その間は、 我が家の固定電話は、FAX付き 多機能電話なのだが 停電になると
なんと、受信の方はできるが 発信ができなくなる仕様で こちらから 電話ができない状態。
携帯電話は、全く機能していない状態。

兎に角 機能したのは
B-Mobile SIM U300を入れた スマートフォンでの ツイッター

ICラジオ

そうそう車のナビに付いている TVを見たが、若干電波が弱いところなので
ブロックノイズの中 津波の状態なども目で確認できた。
そして 車には 100VACのインバータが内蔵されているので
それで、携帯とスマートフォンの充電はでき 電池切れの心配は無かった。

ICラジオで地震関連の情報が次々入ってくる。
ツイッターで友人と情報交換は ほんとに サクサク できるのは意外だった。

因みに 我が家には 光ケーブルが入っているが、光のところのターミナルモデム
と無線ルータは両方共 AC駆動させていて UPSも入れていなかったので
インターネットは ノートPCでもアクセス不可。。
(どうにか 無線移動時用のバッテリー24Ahと 75WまでのACインバータ
 はもってはいたが、インターネットの為に使うのは無駄と思いやらなかった)
なぜなら、スマートフォンで ネットにはアクセスできていたから。

よって、この災害時の直後に大活躍したもの
・スマートフォンによるツイッター
・IC乾電池ラジオ

であったことを 書きとめておく。

Dirtbike rider aka JJ1IZW


コメントの投稿

非公開コメント

No title

はい、確かに 携帯のワンセグも有効ですよね。
最近ラジオ持って歩いている人居ないですから。

ハンディー無線機なら 最近のはラジオ帯まで聞けるから
有効かな?

携帯のワンセグは長時間 見れないのですよね。
今回のワイフがそうだったのですが、メールと通話
を優先したいので ワンセグで見ちゃうと 携帯の
電池が直ぐなくなっちゃうのです。

私が、夜中 Wifeを新横浜まで ピックアップに向かった
のですが、その間 細かい連絡を取らなくてはならない
のですが、Wifeの方の 携帯の電池の持ちが 危なかった
ので、極力 控えさせていました。

私は、電池2本で 携帯充電するのが売っていると
思いますが、それを常に携帯しているのですが、Wifeは持って
いなかったのです。
あの電池で充電できるやつも 持っておくと良いですね

No title

自分は、会社の事務所に居ましたけどTVやラジオなんて無い環境。
同じく震度こそ低かったけど異常に長かったから「これは何だかおかしいぞ!」
でどうしたかというとこっそり携帯のワンセグTVでチェックしました。
停電の状況と同じだと思います。

でもラジオの方が聞きながら逃げるという事が可能なのだとか・・・


プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: