100万円の電気自動車KIT

100万円で 電気自動車(EV)にできるKITがあるそうです。

ふーーーん。小さい会社でも充分できるわけね。
以前も言ったけど、将来は 電気(電機・電器)会社が車を作るかもよ。
 
例えば、三菱自動車と三菱電機が 対抗車のEV作ったりして。。

俺だったら どっちの会社の買うかな? 電機の方だったりして。なはは。



bye
Dirtbike Rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにその問題はありますね。
ただ、
一般の人は、解体屋から 数万で持ってくるのが一番ですね。

そこそこ の人だったら、モノコックボディーじゃなく 車体のあるボディーの設計
なら できるでしょうね。(やや重くなる傾向はあるけど)

モノコックボディーの強度計算はかなり難しいと思う。

で 大手電機会社(製造メーカ)レベルでの組織ならば、自動車のボディーの設計
のできるスキルのある人は沢山いると思いますよ。
ただサスペンション部分が、少し難しいかな?
自動車屋=吸排気、エンジン、冷却、ミッション、シャーシ、サスペンション、
ブレーキ、燃料、制御、電装、全体のまとめ
もうちょいあるかな? でもこの位ですからね大きく考えると。

で、電気自動車になると 上記の物のほとんどが消えます。
なので、自動車というメカ屋で生きてきた人は、そのスキルが他に転用できるようなら
良いですが、実際は中々難しいですね。
厳しいもんです。ボキは自動車屋メカ屋ではありませんが。

No title

車体をどうするかというのが大きいですね.
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: