もや の原因は中国? の問題を考える

九州~中国~近畿地方に、濃いもやが観測されたそうで
成分を分析したら、どうも化学物質だそうで、中国からの大気汚染物質らしいと報道されている。
(あくまでもらしいですけど)

このNEWSを読んだ人は、中国は けしからん! と思う人が多数だろう。

ボキも けしからん! と思う事は思うのだが、 実際、日本は中国に対し
あまり 排気ガス対策をしていない 内燃機関を含む工業製品を輸出している
のであるから 日本も結局 原因の一部になっているのじゃないか?

やはり こーゆー 事は、 上空400~1000km位から 地球を眺めて 良く考えるべきだね。

そこからは、国境は見えない。。

P.S.
新燃岳は、関係ないのかね?

bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

光化学スモッグ、懐かしい単語です。
私が小学校の頃、校内放送でなんども聞いた言葉でした。
校庭で体育をしているとき、昼休みに遊んでいるとき、いきなり放送がかかって教室に走った記憶があります。戦後とはいわず、わずか30年前の話でしたね。

川は変な色に染まっていましたっけ。
染色工場があったので、それをダダモレさせていました。そのまま横浜港に。帷子(かたびら)川でした。
30年前の日本、今は中国が日本海に変な色の排水をダダモレさせているようです。
黄砂とともに環境汚染物質も沢山飛んできているようですし。

エアコンはなかったです。
エアコンがあったのは音楽室と視聴覚室だけ。
機材の関係でしょうね

No title

そそ
ボキが中学生の頃は ”光化学スモッグ”が激しくて 喉が痛くなることが良く
あったよ。 
で、ボキが通う 田無市立 田無第3中学校 で 生徒が ばたばた倒れ
TVニュースにも出たことがある。 そして、一番道路に近い校舎には
全て当時としては珍しく クーラーが設置された。
(夏 暑くても窓開けられないから)
でちょうど、ボキはその校舎だったので、 夏は快適に過ごしたよ。

良く 他のクラスや他の学年の生徒が 少し冷やさせてくれ~。って
言って クーラーのある ボキのクラスに休み時間来てたよ。

そのくらい 当時の日本は、車や工場の排気ガスがひどかったんだよね。

くろべえさん
牛~矢っ ですか?Hee

No title

「もーっ,やっ!」
ですね.

No title

高度経済成長期の中国。戦後の日本と同じ状況ですね。
中国からの環境汚染は大きな問題だけど、安価な工賃から中国に生産を依存している日本にも責任が無いとは言えない気がする。
高コストな地域での生産活動は環境対策も進んでいる。どちらが良いのか、答えは出ていると思うのだが。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: