時速100km/h の風 とアンテナ

実は、先日仕事で とある車両が 時速100km/h で走るので
一般の風速の単位にするとどの位なのか? と思った。。
(その車両アンテナが付くので。。。。。)

無風状態として 時速 100Km/h の風速は

m/s の単位換算するだけで 一般の風速の単位になるのだから

100km/h = 100000 m/h =100000/(60*60)m/s
= 27.7777 ~ m/s で約 28 m/s

ここで以下のURLを参照
http://www.bo-sai.co.jp/typoon.htm

そうすると、屋根が壊れるくらいの風速な訳だな 時速 100km/h というのは。

車両で 100km/h で走るということは かなりの 風を切って走るわけですな。


で無線の話。
こう考えると100km/h 以上でも(なはは) モービルホイップやアンテナを
取り付ける 基台は 強力な台風に耐える構造な訳だ。

そうそう、受風力は 風速の2乗に効いてきますからね。
(2倍のSpeedなら 4倍の力になるからね)

ここのURLに アンテナと風のことが書いてある
http://www.nec-anten.co.jp/technical/book021.html

とまあ、どっていうことない 事なんだけど。。
時速100Km/h の風のイメージがでけた。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: