FC2ブログ

宇宙開発(衛星技術)にもの申す!

ずっと、だまっていましたが、この間の MUSES-C(はやぶさ)とか今回の
PLANET-C(あかつき)は、大失敗なのでR。
何故か世間は、良く頑張ったとか技術が凄いとか言っているけど
ボキはそうは思ワン(ニャー)。

まず、いずれも当初のミッションは、果たせなかったので、大失敗なので
ある事を忘れてはならない。


MUSES-Cは いくら宇宙の数ミクロンの”埃”持って帰ったといっても
それは、持って帰ってきたのでなく、単に 偶然付着しただけ。。
それは持って帰ってきたとは ボキは思えないワン(ニャー)。

そして今回のPLANET-Cは、どうも セラミック製のスラスタの異常のような
事が伝えられている。(真相は知りませんが)

なぜここに 新規開発のセラミック製のスラスタを使ったのかな?
新聞によると、いくつか 作って 良い順番に装着していったと
書かれていたが、これは、「セラミック スラスタの歩留まりが悪い(低い)」事を意味しません?

すなわち、ちゃんと 作れる技術が未だ確立されていないものを
使ったと ボキは解釈します。

ボキは、かなり前(15年以上前)にセラミックを扱っているのと
同じ課にいたので、セラミックの歩留まりが悪いことは知っている。
その歩留まりが悪いセラミックを、どうにか あの ***オットの先端に付けていた
事も知っている。
多分、現在も未だ さほど 製造技術は進んでいないと思われる。

※ ある程度製造技術が確立されていたなら セラミック内燃機関エンジンがちゃんと
  量産されても良いはずなのに未だ出てこないからダメなんだろうな~。
  (他にも 出てこない理由はあるのだろうけど)

そんな物を、スラスタに使っちゃった訳ね今回。。

なので 失敗は、かなり予測されていたんじゃないかニャー?

とにかく、MUSES-Cの帰還をすばらしいと言っているようじゃ
日本の国の技術は、発展しないと思うよ。
”Keen Eye” 過ぎるかな?

約300億弱の お金か。。勿体無い。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OCRさんの考えには大筋理解はしますよ。私は。

但し、少しだけ知っている自分の意見は、

”ステップを踏んでいない” とずっと思っています。
あまりにも 多くの事を いっぺん にやり過ぎるので
NGになった時に 何が悪いのか全く分からんということが
沢山ありますね。
詳しくは私も知りませんが、結局 MUSES-Cが失敗した理由は
何なんですかね?往復する目的ならそれだけにすればよろしい。
採取するのが目的ならば それだけに注視する。
というようなステップbyステップが必要じゃないかと。。

富士山もそうです。いきなり頂上には登れません。
私の以前の同僚は、富士山測候所のレドームを修理に
徒歩でなくキャタピラ車で一気に上ったら 高山病になり
何もできなくなった。。なんてこともあります故。

(セラミック製スラスタなんて地上でもだいたい分かっていたはず
 じゃないかと。。)

今朝の新聞にも書いてありましたが、
「あまりにも小型化(軽量化の方が正しい)し過ぎて
 無理をした、今後は もう少し現時点にて信頼性のある
 大きさのものを多少重量増しでも採用していこうと思う」 
と TOPの方もおっしゃています。

私もそう思います。あまりにも新規新規とやると色々なパラメータが
多く 結局 何がどうでどうしたというのがいつも分からない。

というのが 私の考えるところです。

これ以上は止めましょう。
特に、私の正当性とか同意を求めることを目的としたBlogでは
ありませんので。
別に、バカmasaPの単なる 偏り発言ですから。。。。。。。

No title

富士山に登ると言ったら,剣が峰まで行かないと意味がないと言っているのと同じように読めます.ひとつの成功は多くの失敗の上に成り立つもので,逆にそういうステップを認めていかないと技術は発展しないと私は思います.

もっと細かい話をすると,はやぶさは実験機であり,実用機ではないですよね.将来地球外からサンプルを持って帰ることを本格的に考えるようになったときに必要となる様々な技術を研究するというのが開発目的の最初にあげられます.そういう意味では,膨大な成果を遺したと言えると思います.要するにイトカワからサンプルを持って帰るということだけがミッションの目的ではないという意味です.
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: