BA20D ハロゲン化

えーーと、先日、買った KTM君ですが、一応公道走れる?レーサーなんですけど
この ヘッドライトが 提灯ライトで全く 機能していないに等しい。
えれーーー暗えーーーのです。
街中なら周りの明るさでどうにか大丈夫ですが、何も無いとこに行くと
何も見えません。 新車登録時に外車の場合結構甘いので 通っちゃう
ようですね。ただ、継続検査(車検時)には当然落ちます。

でバルブを見ると BA20D(35W/35W)という規格のバルブなんですが、昔々の
豆球のでかいの と思えばよろしい物です。
でこれをハロゲン化すれば多少(ネットによると30% UP位はしている模様)
夜走りやすくなるのですが、一般には BA20Dのハロゲンバルブはありません。

なのですが、M&Hというところで独自に H4BSという名前で BA20Dの取り付けバルブの
形をした ハロゲンバルブを出しています。
なので買ってみました。
それがこれ
20101205_1.jpg

でBA20Dと取り付け部のブラケットとで並べて見ると
20101205_3.jpg

という感じで左のバルブが、H4BS(ハロゲンバルブ)です。
ちなみに、H4BSは、H4のバルブとは、互換性はありません。(爪の問題では無く)

でKTM君のライトハーネスを見るとこれまた細い細い。。。これじゃあ
3~5A流すと 電圧降下しそう。。
それとスイッチのところも、いい加減な感じ。

なので、バッテリ-から持ってきてリレ-で駆動するハーネスも買ってきました。

これ、KTM用ではないので、コネクタを換装しないと繋がりません。
20101205_2.jpg

ただハーネスは、取り付けは今日は面倒だったので暖かくなってからにしようと思い
今日はバルブ交換のみです。
で交換後どうなの?というインプレですが。。。。。。。。。

えーーーと、暗くなってきて寒かったのでやってません。  なはははは。

いずれ 感想をUPします。(ネット上では効果あると書かれてますのでOKでしょう)

まあ、こんな感じで生きてます、ゆっくりライフ まさP でごじゃる。

P.S.
因みに、2009 KTM400(450、530)EXCの場合、普通のH4バルブは、反射板を
傷つけることなく、通常のH4バルブの取り付けフランジを加工すればどうにか
入ることは確認しました。(爪でなくフランジ部分を削れば入る)
当然、コネクタ形状は違うので、そこも自作する必要がありますが。

その時、通常のH4にすると 55/60W 程度まで上がるので
プラスチックレンズの場合、オフバイクの大きさのプラスチックレンズ
が熱で溶ける場合があるのでとりあえず H4BSの45W/45W にしてみました。

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: