接着構造物にリベット

昔、昔のことじゃった。
ある どでかい CFRP製のシリンダの形をした 筐体物があった。
(直径1.6m程度 高さ2m)
(何かは言えなのだが。。守秘義務だから。。なははは!!)

で、強度計算するとやや弱いので
そのシリンダの下部を補強するため ”ダブラ” と称する 曲面の形をした
補強プレートを付けることになった。

CFRP物は大体 接着構造なので ボキは接着剤でやるように進めていたのだが
とある人が、接着構造体は確かに 接着力は強力なので大丈夫と思うのだが
ピール(剥がすような動き)には弱いから、リベットを打つ と急に言い出した。

ボキは反論した。

1、確かにピールには弱いが、端部処理をきっちりやっていれば問題ない。
  それにこの物体は1gでも軽くしなとならない物だから、無駄な物(リベット)
  は要らない。さらに、他の部分でもこのように接着剤だけでやっている実績があるのに
  どうしてここだけ、リベットを使うのか?

2、もし、リベットを使うならば、リベットONLYでOK。リベットだけで充分強度は持つので
  接着剤+リベットは、重量増しになるので、どちらか だけの使用にするべきなのでは?

と ボキは主張したのだけど、ボキは ペーペー 相手は 役職は上。
結局、良く分からんが、”見えない力” で押されて 両方使う事になった。
その為、重量はかなり重たくなってしまった。

もう10年以上位前の話なのだけど、未だに 何故か覚えているのでR。

その役職が上の方の 思考が未だに理解できないのだなーー。
(その方、東大の有名な研究室出身なのよね。)

ボキの考えが、おかしいのか? これは、過剰設計だと思うのだが。。

ふむーー。分からん!

で、その物は 現在どうしているかというと。。。。。
確かに壊れないで、監視作業中。。

なんでこんな事書いているかというと 
ある方のBlog記事読んで、さらに Twitterの つぶやきを読んでしまったから。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

各位
昨日、微熱が出ていたのと、関節痛で ゆっくりしていましたので
レス遅れました。SRI

このような事って、確かに他にも沢山あるのですけどね。
この ”物” に限っては、どう考えても お金の無駄使いなので
ちょっと書いてしまいました。

この手の事はうまく書けません。 'Coz 種に軟禁状態の方が ワッチされているので
ボヤカシ ボヤカシ でちゅ!

次の話題へうつりまちゅ!

No title

直しに行けない所に放り出すとね・・・
慎重になる気持ちは判る気がする。

おはようからおやすみまで、みんなを見つめてるやつかな?
LION

No title

そういう事例って結構あるのでは?(^^;
それ以上は、書かないでおこうっと・・・(笑

No title

それだけだとまだ,その方の考えが変とまでは言えないなぁと門外漢である私は思います.hi まあ出せる情報は限られてるでしょうから,そうだよねぇと言えるのは難しいかも知れません.
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: