FC2ブログ

TS-480HXのDSP性能

実は、実は、実は。
TS480って買って2年弱ですが、買ってから分かったんだけど
ヘナチョコDSPだと思っていたのだけどまあま良いのですよ。

それを、動画に撮ってみました。
まず、7039.30 KHz を聞いて見ると ロシアのビーコンが
強力に聞こえます。2局のように最初は聞こえますが
当地は、3局がだいたい被りながら聞こえています。
まず、一番強いのが 「M」のビーコン
次にやや離れたところで 「F」のビーコン
で、Mの強力な信号に隠れてさらに弱いので、Mに隠されて聞こえない人も
いるかもしれないけれど 「K」のビーコンがある。

詳細はここ参照
http://jq1yda.org/topics/russiansbeacon/index.html


で、今日の場合、Mのビーコンがかなり強くて、IFフィター250Hz程度のもの
でも混信が除去できないのですが、TS480のDSPの帯域を100 or 50 Hzまで狭めると
Mは消えて、Kが浮かび上がってきます。 さらにその信号もあまりキンキンせず
普通に聞こえます。

それはこんな感じ。2000~250まではIFフィルター領域で その下は
DSPの帯域可変が効いてくるのが良く分かります。


http://www.youtube.com/watch?v=DCv4hMkyZcI

次、FT817とコリンズのIF 500Hz フィルタだと

http://www.youtube.com/watch?v=6KnQwKirfPI
FT817だと MとFしか分からず、Kは認識ができなくは無いが厳しい。混信で聞き分けるのが大変。


次の次
KX1で聞いてみた。KX1はフィルターが可変できるのですが、狭くすると、コモッタ
音になってしまい 混信には不得意なのだが
広域帯で聞いても Mと弱いK(Fじゃないよ)
はちゃんと、分離して聞こえる。。不思議と。。
それがこれ。


http://www.youtube.com/watch?v=AqutTS0l9Ss


すなわち、TS480 >> KX1 > FT817 という結果に。。


ここでSST40を使いたいのだが、7039まで引っ張れないので
比較できず。でも KX1より 良い結果が出ると思うけど。


さて皆さんのRIGではどのくらい このKのビーコンが聞こえて
いるのだろうか?Mに負けて聞こえていない? 聞こえている?

でもKX1は健闘しているなーー。分離できるのだから。

因みに TS480は実売 13万円位のRIGです。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TS480より安いし古いし・・・80hzなんて数値表示は無理やけど、ノッチ掛ければ・・・。(笑

キンキン感は、気にしてなかったなぁ・・・自分的には、必要にして十分な普及機ですよ。



No title

わやさん サンクス サンクス

見ました。聞きました。
うむーー。50はやや キンキンしてますね。
80とか できないのかな??
TS-480は キンキンする時もありますが
このビーコンは特にキンキン あまりしません。不思議と。

でも、結構できるものですね。
KX1が自然に分離して聞こえます。Hi

PFR-3は全く NGでした。分離できなかった。。

7Mhzビーコン受信動画撮ってみたよ

ちゃんと覚えてたんでビーコン受信の動画撮ってみました。
F/K/Mって100hzづつずれてるんだね。

↓IC-7400 ご存知かと思いますがX’Filter無しのIF DSP機です。

http://photozou.jp/photo/show/277222/52227735
帯域800⇒350⇒50HZに変えてみた。

http://photozou.jp/photo/show/277222/52227675
帯域350の状態でパスバンドチューン(要は帯域可変で意味無いかも?)で絞ってみた。

如何?参考になるかな?

No title

面白そう。(笑
帰宅したらIC-7400でやってみるね。

・・・覚えてたらの話やけど・・・(^^;

No title

そりゃ、DSP-IFよりアナログ、ダブルコンバージョンよりシングルですよ。
シンプルなほど信号をいじりませんから。
AGC切ればさらに浮かぶはず。

No title

JUNさん FT2000のレポートありがとうございます。
そうですか、絞れば浮き上がるのですね。

ただ面白いことに、KX1は、Fは聞こえず、MとKがはっきり分離しているでしょ?

なんでこんな記事かいたかというと、自分がCQを出していて
複数局によばれた場合のことを想定した場合はどうなるかということ。

なのでじっくり、聞こえるポイントを探すという時間等
無い場合です。

そうするとですよ、呼ばれる局数によっては、KX1が一番 聞きやすい
(扱い易い)という結果にもなり得る訳。
DSP弄るか IF-SHIFT弄るというアクションが必要じゃないから。。

不思議ですね。 PFRー3でも試してみようかな?

CU

No title

IF-FILTERのキレと帯域を狭めたときの状況ね。RR
IFをDSP処理する(数10KHz)のと、AFをDSP処理する(数KHz)では、AFの方がリンギング(音がキンキン響く)とかが起きにくく聞きやすいです。ただし、AGCループ外での処理なので、IF帯域内の近くに強い局が居るとAGCが暴れてしまい、弱い局を絞り込んで選択してもフワフワと聞きにくくなります。これはしかたない。

FT-2000での状況ですが、同じことをやってみると、IFを100Hz以下にすると「K」だけを完全に切り出せました。200Hzでは「M」が帯域内に居るので混ざったままです。でも、「M」の合間に「K」の存在はわかります。50Hz以下にするとリンギングが目立ってきます。25Hzは音が響いてしまって厳しいです。完全にゼロインさせて、AGCを固定にしてやれば安定しますが。
ちなみにFT-2000のVFO-Bアナログ側はIF-SHIFTが無いので追い出すことはできませんでした。フィルターもWIDE(SSB用)、1200Hz(CF)、500Hz(オプションのメカフィル)のみです。

No title

IF-Shift は知っていますよ。
DSPの前の技術?かな? あちきのふるーーーい FT726にもIF-SHIFT
は付いています。

ここでは、どこまでDSPの帯域のみを絞って追い出せるか?
というとこを見せたかったのですが。。。。
DSPだとキンキンするものがありますが、DSP搭載各RIGどの程度なのかが
知りたく。。

No title

FT-817だけど、IF-SHIFTを併用してみましたか?
うちのは全部分離して聞き取れましたよ。
例)7.039,32 CWにして、CLARボタン長押しでIF-SHIFTにして(●マーク)、SELダイヤルを左に4クリック。
これでKが分離されます。若干低めのピッチでKが聞こえるところに最良点があると思います。

IF-SHIFT
 IF周波数をずらして、IFフィルターの帯域外に妨害局を追い出す機能。
 CWの受信ピッチは変わらない。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: