数字は暗記受信することができる ボキ(無線ネタ)

ボキは、無線のCW(モールス)で欧文平分の暗記受信(いわゆるHEAD COPY:筆記を一切しない)
の練習をもうかれこれ2年~3年もやっているけれど、上達というか
上手くなりませんね。

なんだか受信というより、英語の問題がかなりあるようですけど。。。

で、JA1NUT 鬼沢OMがよく 言っているのだが、完全に符号はコピーできていない時
があり、予測と過去の経験から 取れなかったところを補填しながら 受信しているという。

また、前後の文章や単語から 判断するとも 言っておられる。
そして、「行ったり来たり」 という 表現なのだが、 ある文を 脳内でコピー
して そして、次を予測しながら 聞いて 予測と異なっていたら 前を思い出したり
次に進んで単語を聞いから、前に戻って予測したり、また、全体の流れを思い出しつつ という感じで
頻繁に「行ったり来たり受信」をしているらしい。そしてそれは、瞬時で行われているとも
言っておられる。
また、後で、どのような単語を打ったのかと問い合わせても、はっきり覚えていないらしい。
一時記憶を何回もしてそれを組み合わせて、全体の文章を理解するので
もしかしたら、全体の意味が分かったところで、細かい何の単語を使ったかということは
忘れてしまうのかもしれない。これは 日常日本語で会話している時にも同じようで
昨日、言ったことを一字一句教えてくれと言われても思い出せないのと同じかもしれない。
(言ったことに対する全体のニュアンスは覚えているけれど ということ)

これは、よく分かる気がします。

ボキは、通勤途中で運転しながら いわゆる JCCサービス局の送信符号を 暗記受信
する練習を毎日行っている。
ホントに運転しながらだと かなり 運転の方へ気が取られるので これは難しいのですよね。

何を暗記受信するかというと、名前もしくはコールサインだが、これはあまり有効性がないので
JCCナンバーを暗記受信する。短いのは4桁、長いのは6桁プラス1つの7桁かな?
ボキの場合、欧文の4~7語を一気に 暗記受信するのは難しいのだけど、なぜか、
数字の4~7桁は、暗記受信し易い。 というか、かなりの確率で 暗記受信できる。

で、この時のボキの脳内の動きに気が付いた。それは、数字の時は、まさしく 「行ったり来たり受信」
している。
例えば、470位まで打たれたら、次の符号を聞きながら、470と一回脳内で、声のような感じで入り、
一時記憶がはっきりする。それから113とかきたら、113を声のような感じで 聞き取り、前の470を思い出し
そして、470113と結合して 6桁の数字を理解する。 というような感じ。これは、送信が終わると同時
位には既に完了しているので、瞬時と同時並行作業である。

ボキの脳は、数字を小分けして記憶して それを結合させるという過程を踏んでいる
と思うようになってきた。
もしかしたら、これが暗記受信の仕方なのかな??
しかし、欧文平分となると何故か出来ない事がほとんど。
何故なのだろうか?

数字だと、数字のモールス符号が長いのと決まった符合なので
考える余裕があるのかもしれない。
例えば、・-- まで聞いたら、これは最後まで聞かなくても 1と認識できるから
最後まで聞かずして、何か違うことを考えることができる。

すなわち、やっぱり 予測がきるのと行ったり来たりする余裕があると
暗記受信(HEAD COPY)はできるようになるのだと
思うようになった。
それには、やっぱ、ひたすら経験値なんじゃないかと、それと、英語語彙能力かな?

ただ、一つだけ不思議なのは、始めて聞く単語でも スペールは取れて、辞書をひく事が
できるらしい。これは、上記の説明では やや違いがある。予測できない単語だから。。
どうやってはじめての単語のスペールを記憶するのか?
数字みたいに、小分けして結合していっるのか?
もしくは、似たような単語から違う部分だけを記憶させるのか?

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: