”端末”

PCやPDA等を ”端末”という表現を良く使われるのだけど
これは本来の使われ方じゃないのではないか? ずっとずっと
前からと思っているのだが、私の見識が違うのかな??

わたしの持っている知識では、初期のコンピュータとは
もの凄くでかくて、部屋一杯にあり そこから各場所に
端末があり(ここの端末とは、一切自身では演算力の持た
ないデバイス)そこで単に入力処理をして、後は、一台の
大型コンピュータに演算させて、その結果をまた”端末”に吐き出す。

という図式であったと思う。そこから ”端末”という言葉が生まれたはず。

で、”パーソナルコンピュータ”と呼ばれるようになったのは、自身でCPU
を持ち、演算処理できるものである。
そして、ネットワークが広がったのは、この大型コンピュータより演算処理
は低いが、各々に演算処理できる能力があり これらが互いに演算処理しながら
ネットワーク網を動かすと 処理が分散され このネットワークが大きくなれば
なるほど大型コンピュータ一台ではできないようなこともできるようになって
いったので、現在のようなネットワーク網ができてきたと認識している。
すなわち、中央処理型でなくて分散処理型ね。

大型コンピュータに端末から処理させる方式とパーソナルコンピュータを繋いで
処理させる方式には システムの名前も付いていたと思う。

そんでもって、現在、新聞、雑誌、TVでも PCやPDAを ”端末”と 表現している
場合が結構あるのだが、上記より間違いなんじゃないの?と思っているのですけど。。。

ボキは間違っているのだろうか??

端末は、自身で演算処理できないもののはず。

頑固親父 aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> GichさんとHigashiさんはなんとなくそういう考えなんじゃ
> ないかな?と思っていましたよHi。

> ここ読んでもやっぱりそう思いますかね?
> http://e-words.jp/w/E7ABAFE69CAB.html

はい、やっぱりそう思います。
私が言っていることと同じ事が書かれていますから。

No title

>そもそも「演算」の定義って何?
>機械式テレタイプじゃないとだめ?

というように 演算の定義って何?って聞くから
書いたのだけど。。
なんだか答えるの疲れてきたので、そろそろCLにしませんか?

兎に角、最初にこの言葉が生まれた時は、端末は
演算処理機能を持つものではなかったというのは事実。

で時代の流れから、接続形態によっては、演算機能を
持つものも末端にあると考える人がいるので 端末でも
良いのじゃないの?

ということが、言われているのは、理解してますよ。

で、初期の言葉の使われ方を知らないで、(演算装置
のあるものは端末とは言わない) ということを無視して
いるので違和感を感じるのですけどね。

例えば、かなり話がおかしくなりそうだけど
スピーカがあります。でもこれは、マイクにも使用
できます。将来、時代と共にあるときから マイクとして
使われるようになったとして、皆はそのものを
マイクと呼んでいるのに 頑固親父は それは
スピーカっていうものだ! と言っているような
ものでしょうかね?

>柔軟に考えた方がいいと思います.
はい、だから 一番最初に ボキは
頑固親父 って書いたのだけど。。
なんでそこを分かってくれないのかな~。

OCRさん了解です。

as known as は確かに USの人は使っているようですね。
それは、先のコメントにも書きましたが気が付いていますよ。

日本で言えば、 ”役不足”と”役者不足”の違いを知らないで
役不足と表現しているのと同じレベルかな??
この辺のUSの人の使い方の ニュアンスが分からんですが。
でも、そのUSの aka=as known as と言っている人
でも話す時はきっと そのように言っていないような。
多分、 A (Be動詞) Known as Bって言っていると
思うけど。

ちゃんちゃん。 CL

No title

林檎國住人な私は当然 winny などやってないし興味もないので,ここで p2p が出ていたのはよく意図が分かりませんでしたので置いておくとして,PDA に LAN カード二枚差しはしませんよね.またそういう PC もあまり端末とは言わないでしょう.基本的にはトポロジーの問題で,例え二枚差しでもその PC から情報をやりとりする場合は,やはりネットワーク上の情報の流れの両端になりますから,端末と言ってもおかしくはないと思いますが,これは極論(且つ冗談).ただ,一般論としては大多数の一般ユーザーが使うようなパソコンとか PDA は端末といって差し支えないと思いますよ.大多数の人は買ったパソコンにLANボードを増設して,それぞれを別のネットワークにつないでルーティングなどしてないですよね.通信事業者じゃないし.

あと a.k.a. は also known as だというのは了解していますが,私は as known as が必ずしも間違いとは言えないという立場です.言葉というのは絶対的な定義はなく,あくまで生き物ですので,それで通じてる人がそれ相当いるならば「間違い」だとは言えないというスタンス.米国人でも as known as がおかしいといっている人もいるし,それであってるという人もいる.もちろん also known as で意味は通ってるし,私もそう思うけど,as known as でもこの使い方では同じ意味になると思うので,「君,それ間違ってるよ」とは言いません.これ,地域や年齢層によってもとらえ方が違うと思うので,一部の英米人が It doesn't make sense. といったところでそれを全面的に信用するのは難しいかも知れませんね.

じゃ,終わり.

No title

演算装置なんて聞いてません.
情報処理試験の「端末」の定義の話し?
でないと,演算装置の定義に情報処理試験を持ってきても意味がありません.

>ボキの考えおかしいかな??

柔軟に考えた方がいいと思います.

No title

OCRさん
あまりこれ引きずりたくは無いのですが。。

例えば、ボキは使っていないけど。Winnyとかの不特定とのピア トー ピアの接続
等はどうなんでしょうか? 確かに、LANボードは一個ですけどね。

あと家庭内でも、LANボード2個挿してルーティングもしませんか? 以前は私は家庭内で
ルータ使わず LANボード2個挿ししてました。
要は、ソフトや使い方次第ではないかと。。
まあ、止めておきましょうよ。

ででで、 as kown as は ボキも調べましたが、これね奥深い?のですよね。

まず、ここ参照
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1117/156802.htm
どうもアメリカ人に as knows as と思っている人が多いみたいです。
言語なので、特にこれが正しいとか無いとは 思う方ですが、
(通じれば、それでよい派だから と 日々言語は変化していくので)

上記ページを読んでいて
普通akaの使い方は

John Wayne, a.k.a."The Duke"と載っています。
とあるので
A also known as B でしょ?
でもし as known as だとすると

A as known as B だと動詞の位置
がおかしいから、(または間に動詞の前のasは変?)
なので
A (be動詞) as Known as となってしまい
ますよね??

これちょっとおかしくないですかね?
上記ページにもあるようにこの場合の例題で

He is known as "The Duke".とは言えますが、as known asという成句はないと思います。

とあるでしょ? 確かに 最初のasが要らないような感じになりませんかね?

ボキは英語不得意だし、Native の方ととことん話したことないので分からないのですが

なので、上記ページにもあるように

>アメリカ人の夫に確認したところ「Also known as」だそうで
>(意味はトピ主さんの意味だそうです)、「as known as」とは言わないし、
>何のことやらわからんと申しております。

というアメリカ人の方がいるのじゃないかと。。。

推測ですけど。。

No title

>今時のネットワークWEB網(くもの巣)の場合は
もはや、末端という概念もないように思いますが。
HW?

自分の PC がネットにつながっているとき,そことの I/F というかルートは一個なのが普通ですよね.要するに自分自身はルーティングしてないですよね.だから蜘蛛の巣の中に自分は入ってない,それにぶら下がっている存在だと思います.だから端末と言ってるんじゃないかなと.

ちなみに a.k.a. は新聞とかでは.なしで AKA とか書かれたりしてたような記憶がありますが,紙面に制限はないところでの略語なので . を入れるのが親切と言えば親切でしょうね.あとこれは also known as の略ですけど,as known as という人もいます(現にNYのDMVの職員は as known as だと言ってた)ので,それが間違いというわけでもないと思います.

No title

へんなコメントしてすみません,不適切でしたら遠慮なく削除ください.
そういえば,ブログのタイトルにも使われていますね.
かなりの読者が勘違いされているかもね.

No title

げげげ!
思わぬ方向へ話が。。
Atsuさん そこは 気が付いていたのですが
あえて突っ込まないでいたのですが、

で私が良く使う akaですが a.k.a. と書いた方が
分かりやすいかな?

そして aka は as known as ではありませんよ。
これ良く間違えるのだけど
aka = also known as 
ですね。
ネットでは、アメリカで良く使われているなんて
書いている人居ますが、英国人も良く使っていますね。

私が、この言葉を教わったのは、実は、UKの15歳の女の子
から教わりました。Hi

Dirtbike rider aka JJ1IZW

No title

端末談義は乗り遅れたのでしませんが,だれもコメントされていないようなので一言.

最初のコメントで 「akaさんの見識は・・・」 と書かれていますが・・・
JJ1IZWさんは AKAさんではなくMasaさんだったはずだけどと疑問に思い

ブログ本文を見ますと最後に 「頑固親父 aka JJ1IZW」とあります.

こを見てこのブログを書いている人の名前が akaだと勘違いされたようです.

aka は as known as の略で,
「頑固親父 aka JJ1IZW」とは 「JJ1IZWとして知られている頑固親父」 という意味だと思います.

No title

おっ! 
澤田さんが会社に入社したときCADは端末だったの?
えれー古い感じがする。
私は、機械系CADでしたので既にオフコン(懐かしい表現!)
でしたので 端末ではなかったですよ。

ボキが最初に社会人として入社した時、(1987年)某会社は
まだ、代表電話形式さらに 黒電話だったので、視察に来た
外人さんが驚いていました。
その外人さんの言葉でやっと、構内PBXっていうのでしたっけ?
になり 多機能電話になりました。Hi

GichさんとHigashiさんはなんとなくそういう考えなんじゃ
ないかな?と思っていましたよHi。

ここ読んでもやっぱりそう思いますかね?
http://e-words.jp/w/E7ABAFE69CAB.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A0%E7%AB%AF%E6%9C%AB

別に悪いことだとも100%間違っているとも言えないので
なんとも言えないですけど。

でそもそも 情報処理系の試験に良く出る
コンピュータの5大装置はご存知だと思いますが
・演算装置
・制御装置
・主記憶装置
・入力装置
・出力装置

で下の2つ(考え方変えると下から3つないしは4つ)が 端末
なんじゃないかと。。

確かに”スター型の接続だったら中央に一つでかい
コンピュータがありあとは末端に見えますが、WEB(くもの巣)網
では、端っこという概念がないように思います。
特にインターネット(イントラネット)は、WEB網ですから。
なので視点を変えれば、違うところもあるので、その部分に
使われているデバイスを ”端末”と表現するのはおかしいというか
やや ズレていると思っているのですが。。 

なのだが、ボキが持っている本 「コンピュータアーキテクチャ
1種/特種」 オーム社によると

端末とは、
ユーザがコンピュータを用いる機器が端末である。
ユーザは端末からデータやコマンドを入力し結果を得る。
端末には専用端末とパソコンがある。パソコンは端末と用いない
場合はスタンドアロンのPCとして用いることができる。

と書かれているのでPCも端末と言っても良いとは
思われる。
しかし、この場合、端末として使うときには、単なる
入出力ディバイスの機能なんじゃないかな?と思う
のだけどね。

ボキの考えおかしいかな??

なので、今時のネットワークWEB網(くもの巣)の場合は
もはや、末端という概念もないように思いますが。
HW?

これも、特に議論したくて書いている訳でないので
アーダ コーダと 言わずに、私みたいに思っている人
も居ると思う程度にしておいて下さいませませ。

そうそう演算装置って何? と たずねられたので

演算装置とは(情報処理試験の言葉を借りると)

制御装置の指令にもとずいて記憶されたデータを
加算、減算、乗算、除算などの算術計算や比較など
をする論理装置 となりますね。

P.S.
OCRさん私と投稿同時だったのかな?
上記のようなことです。

要は、人間でいうと、他人の頭(脳を)を腕に埋め込んで
腕の部分からももっと人間の動きを細かく制御できるように
医学が進んだとしたら、その腕は端末なのか?そうでないか?という
議論と同じ感じかな?

No title

私自身は端末とは呼びませんが,違和感は感じません.PDA にしろ PC にしろ,今はネットにつながってなければただの箱という時代です.要するに情報ネットワークのから情報を得て表示する(あるいは情報を入れる)端末,すなわち「情報端末」を略して「端末」と呼んでいるのです.もちろん MasaP さんが,PDA や PC をお持ちなのにネットにつないだことはない!とおっしゃるのであれば,違和感を感じるのは分かるのですが,そういうことないでしょ?

ちなみに docomo とか kddi は私は「キャリア」って呼んでますね.まあオペレータでもいいですが,人と間違うかも知れないことと,音節が多いので,短い方を.笑

No title

いずれもネットワークの端っこにあるから,端末でいいじゃん.
そもそも「演算」の定義って何?機械式テレタイプじゃないとだめ?

No title

私は違和感を感じません。Hi
その装置がシステムの中でどういう位置づけにあるかを表している
言葉だと思っています。
PCやPDAがスタンドアロンで使われれば端末ではないですが、
多くは、ネットワークに接続して使われるので、システムの末端、
ユーザインタフェースの部分で使われるので端末、
うまく言い表せていると思います。
昔大学の研究室に有ったASR33は電子タイプライター(ッテ言ったっけかな?)
PDP11に繋げば端末、古い?笑

No title

【端末】確かにそうですね。昔からの名残かな。
入社した頃のCADは端末でした。メインフレームがあって、作業者はディスプレイユニットとペンタブレットで作図していました。ディスプレイユニットはその名の通り表示だけのマシンでCPUは入っていません。

それよか、携帯電話本体の事を【機種】と呼ぶ方が違和感バリバリです。私は【移動機】って呼んでます。
ちなみにdocomoとかauとかはオペレーターです。(業界用語かも)

といわけで、新しいモバイル端末が来ました。Hi

No title

JF1KGX Hideさん
初めましてですね。空でも未だ繋がったことないと思っていますが。。
時々、私のBlogに訪れてくれているのは認識していました。
A1CC 1UPの為に、是非お空で。。 Hideさんは 和文マンなんでしょうかね。
そして、北海道出身?

私は、和文ちょっとかじったことあるのですが、あまりにも通じない符合
を出してしまいそれから 全くやらなくなったので一切覚えていない状況です。Hi

北海道は、私の母親が室蘭出身なのでどこかで繋がりがあるかも。。

そうそう
やっぱり ”端末” は変ですよね。 良かった。
そういう風に思ってくれる人が 私以外にも居る事が分かって。

No title

akaさんの見識は間違っていませんよ。私もPCやPDA等に ”端末”という表現を使うのは違和感を感じます。恐らく、”端末”上で人間がディスプレイを見ながらキーボードを打ち込んでいる姿が、PCでは酷似し、PDAでは画面を見ながらキーボードに代わるタッチキーを操作している姿が単に似ているため、コンピュータをよくご存知ない方々がまとめて”端末”と呼ぶようになったのが広まったのではないかと、私は推測しています。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: