一段落 KX1の改造

この近郊では部品調達は難しいので、KX1の内蔵するスピーカを求めて
今日、秋葉原まで行った。。(他の色々な部品も買ってきたけど)

そんでもって、やはり秋葉原は沢山種類あります。
手当たり次第に薄型スピーカを あちこっちから買った。
それがこれ。

speakers.jpg

色々あるでしょ。実験君しました。
これらはサイドトーン最大でも壊れませんでした。
下から2番目の物が、壊れてしまうスピーカに似ているのですが
違うとこがあります。コーン部?に補強?見たいに溝があるでしょ。
これが 有ると無いと じゃ 大違い?なのか。。。
これは、結構ビビらせても びくともしない感じ。

一番良いのは当然でした。一番下の通常のタイプ?の奴。
これが一番音が大きいし 音色も抜群。厚みは10mm程度。
しかし、これは、現在の僕のKX1のケースを大きくしない限り
入らない。
次は似たり寄ったり。。
でも一番上の左の小さいものは、小さいくせに健闘しています。
他の奴と比べてそんなに悪くない。というか同等、しかし厚み8mm。

結局のところ採用したのは、上から2番目の左側の金属??のコーン部の
大きい奴です。
若干低音が不足してますが、トータルで選びました。
これは、なんと言っても薄い。
約3mm~4mm
かつ
取り付け時にゲタ履かせなくても、コーン部が振動しても取り付け面に接触しない
ように上手く周りの部分が盛り上がっています。
そして、大きいので少々の音ではビビりません。

なので、こんな感じになった。
final_1.jpg

どうでしょうかね?

そうそう、ATUの下とAF AMPを取り付けているのと反対側の電池BOX周辺は
まだまだスペースがあります。
このスペースに何か入りますね。
now_and_then.jpg


夜、 Atsuさん がCQ DX出していたけど 応答ないようでしたので
ちょっと、TESTに付き合ってもらいました。

そうそう、上面のタクトスイッチ PADDLEも 円形突起付きに変更しました。
(動画参照)
この方が、普通の横打ちPaddleの動きで打てますので。。
でも、練習なしでやったもんだから、 ちょっとミス連発。
でもちょっとの練習で、慣れれば、直ぐ上手く打てそうです。
ただ、ストレート キー モード では、以前の四角の背の低い
タクトスイッチの方が良いですね。
悩みましたが、ややPaddleの動きの方を優先した結果この
タクトスイッチに行きつきました。少し慣れたら実践投入しますよ。

動画はこんな感じ。




これからは、作ってばかりじゃなく、ON AIRしていきますよ。これで。。
cu soon

Bye






コメントの投稿

非公開コメント

へい、こんな感じです。
スピーカーは、低音が出ませんが、我慢の許容範囲と思うようにしてます。
タクトスイッチ パドルは、慣れが必要ですね。
未だ、慣れきれませんが。。

Builtin paddleってなんだろうと思っていたらこれですか,慣れれば純正のパドルよりこちらのほうが使いやすそうな感じですね.
音量も十分でFBですね.

このスピーカーいですね! それとスティックパドル。
さすがはメカ屋さん。良い仕事してますね。
私もSP交換したくなりました。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: