カレル橋

もう6年も前になるかな?
オーストリアに行ったついでにチェコにも行った。
チェコで有名なのは、カレル橋ですね。
でカレル橋では、
「聖ヤン・ネポムツキー像の台座に掘られているネポムツキー
 に触れると幸運に恵まれるという言い伝えがあり、
 そこだけみんなに触られてつるつるに光っている。」

ということがあります。Wifeもちょっとだけ

カレル橋0

とここまではどこでもある話。。
違うんだなーーーーー!

この旅にでる前に何気に 「知っとこ」ていうTV番組みてたら カレル橋の近くに住む新婚さん
の話題があり、その地元チェコの新婚さんが、言っていた。
「カレル橋の聖ヤン・ネポムツキー像の台座に触れる」というのは、観光客向けであって 
地元民は特に気にしていなくて 実は、十字架にみたいなプレートがあるのだけど 
それに触れると幸運があるのだと。。。場所は、見つけ難いけど、丹念に見れば
分かるとの事。

多分地元民が言うことなんだから、コッチの方がご御利益があると思うゾウ。

で、カレル橋に行った時に2往復もして探しましたよ。 あったあった!!これだ!
カレル橋1

確かに、ひっそりとあるが、地元の人が触るせいかやはり凸部はピカピカしている。
で誰も観光客が見向きもしないプレートにタッチ。。

カレル橋2

なははは。これを触ったから、我が家は、幸せなんだなーーーー。(ホントか?)

ここを読んでいる人でカレル橋に行った人は居ると思うけど、このプレート
に触った人は多分 0でしょう?
今度行った時には、このプレートを探して触るべし。
(結構分かり難いよ!)



BTW,
以前 ボキは、アメリカナイズされた人間だったのだけど、今はかなり EU諸国に
ぞっこんなので R。

これはあくまでも私の個人的見解なので、突っ込まないで欲しいのだが

USの人は、非常にフレンドリーではある、日本人はそれにつられて直ぐ
友人と思ってシマウマ。 しかし、それはうわべだけ。
結構、内心はアジア系をバカにしていますね。← これホントに個人見解ですから。

でEU諸国の人達と接すると、全てではないけど、非常にShy(シャイ)でとっつき難い
ですが、他人に対して優しい心を持っておられる。

あと、やはり USには 深い文化が無い。 EUにはどっしりとある。

それは、ブロードウエイのミュージカル と LONDON WEST END
やドイツ・イタリア ミュージカル を観れば 分かるように
全く違う。

そうねーー。ブロードウエイミュージカルは、スキルはあるのだけど
一方通行の「ショー」ですね。 「ショー」は、ミュージカルでないな。。


最後に これは プラハ城から下界を観る。
プラハ城



今日は、こんなとこで。
Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Masumi-sanそうでしたか。。では もう一度 
行かなくてはなりませんね。。。Hi

今は、貨幣はチェコもユーロになってしまいましたから
割安感はないかもしれませんが。

No title

ありゃあ、知らなかった。 @今夜は竹芝
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: