ISO のお勉強

今日、会社で全員に ISO9001(品質マネジメントの国際規格)
についての勉強会があった。

ボキは、今まであまり詳しく?? 話を聞いたことがなかったので
今回の勉強会は ちょっと 面白かった。


まず、そもそも International Organization for Standardization
なので 順番からいうと IOS なはずなのに ISO なのね。
読み難いから ISOなのか? 疑問のまま。

ISO9001 の2008年版から 成果も出さないとならなくなったとのこと。
すなわち、認証取得時だけでは NGなのね。
そんでもって 興味深いのは、ISOの基準以下ではいくら努力して向上
させたとしても それは ”改善”とはみなされないとのこと。これまた
厳しいのーー。

そして業務の ABCというものがあって

A: あたり前のことを
B: ぼんやりしないで
C: ちゃんとやる

とのこと。

ボキは お気楽 セロリーマンなので
A: あまったことを
B: ボチボチと
C: チョコっとやる

なんてね。
なははは。

BTW、
明日、明後日と 長野方面に朝から行くのですが、A1 CLUB OAM
のチェックインが難しそーーーなのでR。
千葉の局なので、スキップしちゃうかも。。。
まずいぞ。。 それと A1の CONTESTは、移動するなとのことなので
走りながらの /M は 失格なのかや??

さてどうするかな?
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういうことでしょう.それに逆にしても意味通じるし.

No title

OCRさん
すいません。意味は分かるのですが、略する前と何故順番が違うのか??
要は、”ISO”には意味があるから IOSではなく、強引にISOにしたということ??

TCVさん
ボキは山になりましたね。Hi
で、話は戻り、私の場合は、単なる教習ですので。。
TCVさんは、内部監査は受けるかもしれないけれども
その他社員に周知徹底させる立場なのでは??

私は、知っておけ と言われる立場なんです。末端。。Hi

No title

MASA-P山もやって居るんですね。
私もやむにやまれず、監査員などやっております。
再来週は内部監査(受ける方)なので、気が重いです。。。。

No title

例えば isotropic みたいに頭についている iso- というのは平等にというような意味を持つ接頭語ですが,これの語源が元になっていたと思います.ギリシア語だったかな.
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: