YI9PSE

YI9PSE
http://www.yi9pse.com/index.html

イラクからのQRVですが、2日前から 周波数を先回りして
ワッチしているのですができません。
どうも 強く入ってこないですね。ローバンドに下りてくるとRTTYになっちゃうのですよ。
もっぱらCWだと 14M、18Mになっている模様。
今夜は14Mにてピーク時に539程度。。これでは、取ってもらえないなーー。
でも一時 JJ1? AGN があったのですが。。。良く分からなくなってしまいました。
気がついたら次のQSOでしたので 多分NGですね。 MDP-7 頑張ってクレヨン。

MDP-7にはあまり期待していなかったけど、その辺のトライバンダーより
なんか飛びが良いように感じる。ここ1週間 DXパイルに参加してますけど
結構パイル(小さいけど)を抜いちゃうことあります。逆に受信が追いつかない
感じはあります。

そうそう、TS480って RITとXITが両方ONにできるのですね。(今日知った。なはは)
なので、両方ONにすると受信が自分の送信周波数になります。なので RIT/XITのつまみを回して
PICK UPしている周波数を探す. 分かったらそのまま RITをOFF (XITはONのまま)にすれば
スプリットも結構簡単ですね。VFO A/Bなんて要らないね。
これは非常にFBですね。

これってどのXITが付いている無線機ならどれも RITとXIT両方ONにできるのかね?
トリオだけ??

そうそう T32VIとかは 弱いけど人気ないのか 一発で取れますね。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、XIT/RITが ちゃんと連動するので、そこが良いのですね。

例えば、14.240を受信して、UP打っていたら、XIT/RITを両方ONにして
XIT/RIT つまみ(メインダイヤルではなく)にて ピックアップされている周波数
を探す。探すのは簡単で RITスイッチのみをONで送信周波数の受信ができ
OFFで サービス局の周波数(14.240)が聞けるわけです。
ここでXIT/RIT両方ONにすることで、常に14.240は固定されてUP分の周波数は
可変できるのですよ。
全然知りませんでした。いままでは、XITだけを使っていました。
ネットで調べたら、TS2000とかもできるようなこと書いてあります。

極端なQSXは さすがにVFO A/B使わないとNGですが 通常のUP5程度までなら
これで十分ですね。

これネットで知ったのでなく、偶然自分で操作していたら見つけました。Hi

bwt-san

時々名指しで呼んでいるのですが。。。
出てきてね。Hi

No title

RIT/XITって、そんな使い方があるのですね。
いままでXITは全く使っていませんでした。
目から鱗です。

T32はDXCC狙いの方はあまり興味ないみたいですが、
IOTAやっている方は興味あります。
でも所詮IOTAの人口は少ないので、一巡すると
後はコールしないみたいですね。

それとIOTAのアワードは、バンドごと、モードごとに取るわけではないので、
基本的には1QSOでOKなのです。HI

それでも、6500 QSOしたとか。(T32VIのみで)

No title

うちのFT2KもRIT/XIT同時動作できます。
とはいえ、連動はしません。摘みは一つ。
VFO周波数に対して、RXとTXのオフセットを任意にできるだけ。
FT2Kはデュアル受信なのでスプリットではRIT/XITは使いませんけど。

CQ出すときはRITを使い、呼ぶときはXITを使います。
デュアル受信によるスプリット運用は、DXペディのパイルを呼ぶときだけかな。
でも、どこを拾っているかとかの見極めはヘタなので、機能を有効に使いこなせていません。

ここのとこ、電波を全然出していません。
DX出ていたもわくわくしないし。
なんだろ、倦怠期?
興味があっちこっちにあるので、HAMの倦怠期は一時的な物だと思うけど。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: