祇園精舎の鐘の声。。。。。

今日、またまた 実家に行ってきた。最近母親は、認知症気味というか、実際に
やや認知症で薬をもらっています。でもね。88才だから認知症というのにはボキは
やや抵抗があって、”年相応の物忘れ”と考えたい。
(同じ年の父親の方は、未だ頭はシャープだけど。。)
何故なら、以下の動画を見て欲しい。これ今日記念に携帯で撮りました。
いつも実家に行くと 母親は、”私はボケてきているけど、昔覚えた事は忘れないよ”
と言って 最近頻繁にこれを言うようになりました。



認知症気味とは見えないでしょ?
やっぱり ”年相応の物忘れ” なのだー。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

母親の状態は、体は結構元気なんですけどね。やはり、”物忘れ”は進行しています。
一番の薬は、”会話”なんですけど、 私の父親が いかんのでよ。
めんどくさがって、あまり会話していないみたいだし、さらに 昔の事の同じことばかり
しか 父親は言わないから ダメなんですよ。。

そうですね。病名っていうのは 何か ”冷たい”感じがしますね。
それと、色々あるのに ひとくくり で片づけられる事も。

良くあるのが、 ”自律神経の嵐” ですね。という言葉。

こちらとしては、そんなことは分かっている!!
そこを、助けて欲しいのにね。

以前知っているとは思いますが、私が新幹線の中で 心房細動で
ぶっ倒れた時、名古屋の病院に搬送されたのだけど、一旦、治まると
もう、ベットから起きて帰ってくれ っていうのですよね。
それも夜中の23時に。。
仕方なく起き上がると、また細動がでてくる。
そう、安静に横になっていると治まるけど、起き上がると細動が始まってしまう状態。。

それでも、帰れ! なんて言われて。。。
結局、病院にタクシー横付けして、会社の名古屋の研修所に3日間お世話になって
いました。
心房細動起こしながら、帰れんって!!

No title

「認知症」に限らず、違和感を覚える病名がありますね。
同じ病名なのに「A」さんと「B」さんとは症状が違うと言う事もありますし。
「自閉症」など特に思います。
1つの病名で多くを表現する事に、無理があるように思いますね。
(あくまでも医学知識の無い素人の意見です)
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: