給湯器 I の続き(その2)

今日の朝、FT240-77材 2個 と友人に格安で譲ってもらった
TDKのパッチンコア10個が届いた。。

よって、3.5MHzのみの給湯器が電源OFFになる インターフェアの
原因調査してみることにした。

まず、他のアンテナと近くなるので、あまりやりたくないけど3.5単独のV-DP
170°開きを 120°まですぼめてみた。(他のアンテナとの物理的干渉は無い)
結果、やや 改善ではなく 悪化。40WまでOKだったのが 35Wまでなってしまった。
(この時点で、水平だとどうも国内が弱くなった感じがするので水平に戻さず、
 120°のままにすることにした。また、下への影響が水平より理論的には少ない
 はずなので)

次に、電源系にパッチンコアにケーブルグルグル、同軸RG58UをFT240-77に16回巻き
してみた。コモンモード電流が劇的に改善、計測値が0.01未満Vなので、1mAも流れていない状況
(約 0.3mA程度)

ここで、送信実験したが、出力35Wを超えると やはり 給湯器の電源はOFFになり
オール リセットされてしまう。
すなわち、コモンモード電流をここまで減らしても 改善が見られないということは
やはりコントローラのケーブルに 3.5Mの基本波がのって その微弱な電流が コントローラ
の誤動作をさせていると判断しました。(JUNさんとも話しましたが)

よって、今後の対策は無線機側では限界なので 給湯器側にフィルターを突っ込む
必要がある。
まずは、給湯器メーカの相談室に相談することにしようと思っている。
因みに、給湯器は(株)ノーリツ 製です。 メーカ対応はどうだろうか?

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

やはり

基本波ですね。
ローバンドでの障害は基本波が飛び込むのが原因となることが経験上多いと感じています。
Hozさんのコメントどおり電源からなら、100均の延長を細工してみて止まればビンゴ。でも、私はコントローラー側が臭く感じています。

ところで、FT240-77トロイダルにガンガン巻いたチョークは効くでしょ?あれくらいやらないと80mは厳しいのですよ。

GL

No title

hozさん 実験してみました。 効果絶大。。
次の記事にあげます。

No title

コモンモード電流を測定したのは給湯器の電源でしょうか?それとも、送信側だけでしょうかね。
給湯器の電源側もちょっと気になりますので、そこに電源の延長コードにバイファイラ巻をしたトロイダルだけでもOKなので、電源フィルタを入れてみては如何でしょう。
(出し側の電源フィルタは入っているんですよね?)

モノの本で読んだ事がありますが、ノーリツの場合、サービスマンがノイズフィルタ(CMチョーク)や本体のアースを付けても改善しない事がある様です。
後付けで理屈は立てられど、色々試してみて学ぶ事かも知れません故、どうぞ頑張ってくださいね。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: