PFR-3の改造 の続き

以前、PFR-3というKIT無線機の改造として、内蔵スピーカを取り付けた。
これは、LM386N-4にてAF AMPをかまして、使わない時は、AF AMPの
電源をマニュアルスイッチによって 遮断できるようにした。
KX1の内蔵スピーカの手法とほぼ同じである。

この続きとして、KX1は結構上手く作られており、ケースの開け閉め
は工具なしで出来るが PFR-3は ネジ回しが必要である。
なので、KX1と同じように ロ-レットつまみの付いたネジに交換した。

PFR-3は、USA仕様なので ネジ類はインチネジ(ユニファイねじ)を使って
いるので、その辺のホームセンターでは、ロ-レット付きのユニファイネジ
は売ってないし、無くした時に入手し難い。

よって、ボキはやりました。。
やや大きめの M3のタップを強引にたてて、M3の ロ-レット付きに換装しました。

これにより、PFR-3の蓋の開閉が家でなくても工具が要らないので簡単にできるようになった。
すなわち、電池交換やメンテがクイックにできるわけです。

写真はこんな感じ。
これタップたて
pgr3_2.jpg


これ完成

pfr3-1.jpg

いかがでしょうか?結構良いよ。
でもケース壁面からでっぱっちゃうのですけどね。。。
KX1は下だから 気にならないようになっている。

何故したかって?? Heeeeee
それは、ボキの心の中に続きがあるからです。
頑張れ、PFR-3 KX1に負けるな!

そうそう ボキはKX1にやや不満がある。
受信時のフィルターだ。。
SST40やPFR-3より悪い。可変になっているせいか??
どうも、良くない。
広くすると、かなり広がってあっちこっちの信号が聞こえ、
結構絞っても 多少通り抜けて聞こえる。
ガツンと絞ると、今度はやや ひずんだ音になる。

ここは、あのSST君より音が悪く、不満だなーー。

Bye

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: