なはは。プリウス買った人は。。

夏から秋にかけて新型プリウスを買った人または予約した人は
今、後悔していないかな? 満足している人どの位の割合で居るのか?
ボキの予想。半分以下だと思う。

・最近、ハイブリッドが沢山出てきた。
・プリウスが思ったより ちゃっちく感じる。
・ハイブリッドが思ったより燃費が伸びない。
・コストパフォーマンスが予想より悪かった。

と上の4点を思っていないでしょうか??

ボキね。思うのだけど、ゆく末はEVなのだから
それまでの繋ぎにしかならないのだから、
何回も云うが、そんだったら、よっぽど ディーゼルの方が良いと
思うのだが。。CO2だって ガソリン車比ならば ディーゼルの方が
少ないし。。
下手な、ハイブリッド車より ディーゼルの方が 燃費良かったりしますからね。

ここで再度 お願い。
来年 モデルチェンジ予定の 日産のセレナだけど。。
クリーンディーゼルエンジン 積んで下さい。お願いです。
そうしたら、バカ売れするから。。
  多分。

Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

各位 コメント サンクス。
ネット上でも セレナにディーゼル積んで欲しいという 記事を沢山見られますね。
是非、お願いしたいとこです。

さて
モータ = 内燃機関エンジンに比べて 大トルクを出しやすい。(特に交流モータ)
という特性は確かに認めます。
コマツのBIGダム建設用 ダンプ 知っている人居ると思うけどあれは、エンジン
積んでいますが、発電用でタイヤを動かす動力はモータです。(燃費はやはり落ちるけど)

あそこまででかいと、内燃機関エンジンでは、大きいトルク出すのが大変でモータの方が
楽に出せるからです。
まあ、そういう使い方もあるでしょう。

ボキの行っている親会社である珍事があった。
毎週 週報が回ってくるのだけど、ある時 主任クラスの人が
会社のやり方に苦言を書いていた。(勇気あるな)

フォークリフトは既に バッテリフォークがあります。(排気ガスを出せないような
部屋で作業したいから)
よって、現在はエンジン式とバッテリーの2種類の小型フォークリフトがあります。
それなのに、ハイブリッドフォークリフトを 開発しようという会社の方針が分からん!!
ハイブリッドはあくまでもEVとの繋ぎであるのだから、既にEV化されたフォークリフト
に何故、莫大な開発費を投じて ハイブリッド 小型フォークリフトが必要なんだ?
というものでした。
確かに、変ですよね??
エンジン式の方が安いので、それが燃費良くなたらと思うのでしょうが、フォークリフト
はそもそも ガスで動くもの多いので結構 排気ガスもクリーンだったりします。

確かに、小型フォークリフトのハイブリッドって意味あんのかな??
と思っています。

No title

素人ですが。
内燃機関を使うと、発進時の燃費は1km/Lにも満たない状態から、2~3km/Lの状態を暫く続けます。なので、発進だけは電気で、ロードロード以降は充電に切り替えると、発進時の消費予定分が丸々消費されない訳です。勿論回生エネルギーを使う部分もありますが、Junさんの指摘通り、それだけでは大した力にはなりません。
以前バスで、回生ブレーキ時にエアを貯めて、発進時にその力を補助として使うシステムがありましたが、よっぽど効率が高い筈のそちらでも大した効果が無かったのでは、と聞いた事がありますよ。

ディーゼル、燃費は抜群なのですが、何しろPMの規制が厳しくってその分値段が上がり、その割にはいずれ法規を通すレベルに達しなくなる事が見えているので、各社全く踏み切れなくなったと聞いています。
ホントはどうなんですかね。

No title

ハイブリッドは「バッテリー」のおかげで車重がやたらと重くなる。
だから「タイヤ」「ブレーキ」などの消耗は激しいのでは?
ショックアブソ-バーなども考えられているのだろうか?

以前「エステマハイブリッド」に乗車した時感じたのは
室内がやはり若干狭い。
交通の流れに乗るのに必要な加速がもう少しほしい。
(わき道から本線、高速道路の本線合流など)
ブレ-キの効きは、あんなもんかな?

やっぱり「ハイブリッド」は好きになれません。

No title

なるほど、やはり・・・ という感じ。
そうるすと、Stop&Goの激しい都心部の通勤で使っている車とかほど効果が出るわけですね。

ところでバッテリーの話。あのバッテリー(NiMHが主流)を作るのにどれだけのCO2を出しているのでしょうか? 2次電池の寿命は充電回数で大体決まるので、毎日乗ったらいいとこ3年でしょう。そうすると、10年以上乗るには2~3回の電池交換が必要です。比較対象として10年丁寧に乗り続けた高燃費エンジン車と、トータルのCO2排出量の差、そしてエネルギー使用効率の差はかなり小さく、それこそ逆転もしそうな感じがしています。

究極はGoogleとかが提唱しているシステムで動かすEVだと思っています。究極というよりはこれが本命。太陽光発電でバッテリーを充電し、それを使う。大多数のサンデードライバーにはこれが一番でしょう。
関西に大規模な太陽発電ファームを建設すると出てました。期待できますね。あとは政府しだいか。

家の屋根に太陽光パネルを目いっぱいつけて、車にも太陽光パネルを乗せて、完璧なEV生活をしてみたいものです。100万で買えるならiMiEVが欲しいな。スクーターでもいい。

No title

自分がいつも疑問、不安に思うことは・・・
「バッテリーのお値段」です。
自分では交換不可とか?

比較がおかしいかもしれませんが
「バッテリー式」の「フォ-クリフト」など目玉が飛び出すほどのお値段・・・
ここまで行かないでしょうが、見る限りお値段がかかりそうな感じがします。

>日産のセレナだけど。。
>クリーンディーゼルエンジン 積んで下さい。お願いです。
自分も1票です!

基本的には、減速時の回生エネルギーだけですよ。
アイドリングでエンジン止めてしまうから。なので、簡単に云うと定速走行を模擬しているだけです。だから、
ベース車の一定速度燃費は絶対に越えられない。
高速道路では燃費がほとんど伸びない。
都内走る人はかなりメリットがあるでしょうけど、田舎道では効果が薄いでしょうね。
なので、現在のハイブリッド車が売れるのは、単なる流行りにのせられているだけに感じます。
ボキか以前から言っている事は、回生させるシステムは簡便で軽量でなくてはいけない。なので、ゼンマイを提唱しているのです。
自動車用の回生システムバッテリーは、現在の技術ではNGだと思っています。


一番最初に充電されているエネルギーは、微々たるものなので、あまり関係ないです。

No title

ハイブリッドでどうしても理解できないことがあります。

ハイブリッドはエンジンで発電してモーターで走る、だから燃費が良いと、思ってます。
でも、いくらモーターの効率が高いとはいえ、内燃→電気でロスがでるから、内燃→走行よりも効率が良くなるのが理解できないのです。ここからして間違ってるかな?
確かに回生ブレーキとかで熱にして捨てていたエネルギーを回収しているけど、それって微々たるものですよね?

もしかして、ガソリンエンジンで発電機を回して、その電力でモーターを回して走ったほうがエネルギー使用効率は高いのでしょうか?

それとも、初期に充電されていたエネルギーに騙されているのでしょうか?
出荷時には電池は満タンですよね?

ハイブリッドはなぜ効率がよいのか、どこかで論理的な解説とか無いのかな?
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: