スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B747とA340

今は閉鎖されて新しい空港だそうだが、ちょっと前まで
香港の国際空港は「啓徳空港」と言って、着陸がものすごく
難しいと言われていた。。
エアバス社のA340とボーイング社のB747(ジャンボね)の映像が
YOU TUBEであったので紹介。
一見ジャンボの方が、斜めに着陸。。危なっかしいような気もするが
安定性は抜群なのかそのままもOK。かなりの安定性を感じる
この安定感は、凄いと思う。

ボキは、一目見て、美しいと見えるのは、設計は古いけどジャンボの方なんですが。。。
美しく見える=機能美=安定と考えるのだが。。

あなたはどっちが美しく見えますか?




コメントの投稿

非公開コメント

ホント上手いですよね。

私は、1987年にこの空港にいきましたが、離陸のみなので、恐さを知りませんです。
思い出と言えば、予約確認したのにオーバーブッキングで すったもんだ。
結局、強気でまくし立てたら、乗れました。
オーバーブッキングの場合は、強い口調で言えば かなり有利になるようです。私は、これで二回成功しました。Hi

No title

うーむ、なんてすばらしLandingなのでしょう。。。
働き出してすぐに香港に出張で行ったときには、
啓徳空港でした。
最終アプローチのとき、機内から見る香港は眼下に広がり落ちるんじゃないかと毎回思っていました。

ある日休みが取れて、車で空港の近くに行ったときに
アプローチコースの真下で見たことがあります。
またまた落ちるんじゃないかと思いましたが。。。

啓徳空港におりられるパイロットは一流と言われていた様ですね。
遠い昔の思い出です。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。