Wooden shack? cabin? shed?

昨日からずっとやっている庭仕事。。。
実は、三浦の某局のように 庭に無線引きこもりの専用小屋
(shack:シャック)を建てるべく。。。。

20091108_1.jpg


うそうそ。うちは、そんなにでかい土地じゃないので作れま千円。

で、ドイツなんですが自分の家でなく 日本のレク農園みたいな
やつだけどもう少し大きい規模のがあってそこに木製の小屋を
建てて週末に移動しその小屋で一休みしながら 畑作業等をやる
趣味みたいな 暮らしがあって それを ”クライングガルデン”
間違い”クラインガルデン”と称している。ドイツ旅行に行っても結構、田舎駅の周辺に
見ることができる。(ドイツは鉄道とバスの公共交通機関が良いですからね。
何でも持ち運べるから)
その小屋をボキは憧れるのだ.

さて、
我が家の庭裏には小さい鉄製の物置があるがどうも収納力に乏しい。

よってもう一つややでかい物置きを表から見える庭に置くことにした。
外から見えるので鉄製物置が庭にあるとしっくりいかないと思い、
上記に書いたように ”クラインガルデン” モドキというか 、無線シャック
モドキ みたいな木製のものを置くことにしたのでR。

で、ボキの大学からのバイクの友人で セロリーマンなのに2級建築士
の資格を自己啓発で取った人がいて実際に 藤野町の方で 八畳近く
のWooden Cabinを キットでなく 全部設計から材料集め 施工も自分
で行ったのだ。ボキもそこに泊まったことあるのだけど、これが非常に
良いのですよね。キットとは違う味があります。

そんな影響を受けて、ボキも作るか?なんて 僅か?だけど思ったけど。
直ぐに方針変更して キットの Wooden shed(木製物置)を作って置くことに
してそれを昨日から行っていたのでR。

そんでもって、今日はWifeは一日出かけているので、ボキ1人で 昨日からの
残り作業と木を移動したり、刈ったり、捨てたり していました。
物凄く多くの ”ゴミ”類”を出しながら 完成しました。
それを外側駐車場から見ると。

20091108_2.jpg
(手前にゴミ袋があるのは、ご愛敬で許して下さい)

まあまあかな??
これ、中国製なんですよね。最初6万位なような気がしてたのだけど、ここまで
でかくなってくると中国製でも9万9千円程もします。(自分でも材料買ってきて
作れそうだけど、その手間暇を考えるととても自分のオリジナル設計は今のボキ
には無理)
キットなので 組み立てるのだけど、説明書によると大人2人で 1時間と書いて
あるが、これまた、組み立て要領が良く分からないし、刻印が間違っているし
ネジが欠品だったりして ホントにモーーー ブーーー って云う感じで、イライラ
しながら、やっと完成。
木材もあまり良いもの使っていない。。 どの位持つのか??
まあ、勉強という意味と外観重視ということでやってみました。
後は、春頃?西洋芝と日本芝を混ぜたものを土部分に植える予定。
以前、うちの庭は芝だったんですが、どうも日当たり悪く、芝が中々
上手くいきません。でもまた復活させるつもり。

皆さんも HW?

Bye
Dirtbike Rider aka JJ1IZW




コメントの投稿

非公開コメント

へい、価格と実物がやや離れているなと感じます。
五万円位のイメージで良いと思います。

え!まなぶさん そーなんですか?
ボキとワイフは、とーの昔から。。。。

No title

結構するもんですね、made in China。引きこもり部屋も考え物ですよ、家族断絶に陥りかけております。

No title

あれま!今の今まで クライングガルデン だと思っていた。。
はじゅかちぃーので 直しました。MNI TNX。
ボキの家の敷地は36坪、家の建坪は2階建で
29坪です。(建平率 50/80です)
この辺では小さい方です。
夏は、窓開けると、隣人のリビングの会話が聞こえて来る程です。
なので、いつも コソコソと話ししてます。(暮らし難い)

これね、そんなに大きくないです。高さは1800mmとやや高いけど
基礎部分は1430mm×930mm(カタログ値は1500×1000だけど
:屋根部分かもしれん)畳一枚の幅と 長さは一枚以下です。

ボキの家は西側がやや高い壁になっている部分があるので
置いても雰囲気は悪くならずかえって壁が隠れて良いかな?
なんて思っています。
その分 土地が安かった。Hi でも西陽の直撃率低いので
夏は良かったりします。

No title

おー 立派立派。良いですね。
クライングガルデンでは無くて、クライン(小さな)ガルテン(庭)ですよね。
こんな大きなモノが置けるなんて、羨ましい・・・。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: