今日の朝日新聞朝刊の天声人語

うーーーむ、ボキがいつも言っているミスを責めるより後の処置が大事だ!
って言っているのに。。。

朝日新聞の天声人語を読んだ。以前のJR宝塚線の脱線事故の話なのだが
犠牲者はマスコミの違いによって106人か107人と2パターンあるということが
まず書かれている。何故1人違うのか?
運転手さんを犠牲者と数えるか数えないか?という事らしい。。
この辺の私のコメントは避けよう。。

次に、あの事故でパートナーを亡くした女性が1年半後に自殺されてしまった
らしい。何故かというと。その女性は10年一緒に暮らしていたが、結婚していなかった
ので、JRは遺族として接しなかった。と書かれている。
そして、この方は 108人目の犠牲者となってしまった。。。
108人目は防げたんじゃないだろうか?

というものです。

これまた、後処理がヘタクソな例ですね。こんなものばかりなのか?今の日本。

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: