FC2ブログ

続 続 KX1 改造  (パイプのけむりのまね)

今日、午後から、町田のサトーにPARTSを買出しに行って
帰ってきてから KX1改造をしてました。

本日のお題は、、「KX1に 充電池を入れた時の充電」 です。

先に JUNさんが KX1に単4 8本のニッケル水素の充電池を入れて
充電させている。
氏のBlogを読むと逆流防止のとこに パラに抵抗を入れた
と書かれている。
充電流は、100mAと書かれている。ということは 0.1C程度で標準充電に近い。
それと、抵抗をパラに入れると、通常の一次電池を入れたまま、外部入力端子
に電源を入れられない。

ここを改善する為にボキは、3通りの事を考えた。

1、KX1内部に一次電池を入れた状態で外部入力電源を繋いでもOK

2、KX1内部に充電池(ニッケル水素)を入れた時で外部電源を繋いだら
  (12V~14V程度を想定)運用しながらででも充電でき、さらに
  充電もできる。この時の充電は標準充電(0.1C狙い)。

3、上記と同じ考えだが、充電は、トリクル充電(0.033C狙い)。

ボキは、ボケ人間なので、充電していることを忘れる事が時々ある。
なので、通常は、3のトリクル充電も重要。これなら
多少のボケがあっても安心。。

よって以上3つ全ての事を解決するには、スイッチで切り替えればよいのですが
何分、KX1には、スペースが。。。 それと外部にスイッチがあると何か
の拍子に思惑と違うとこにセットされてしまうこともある。
よって、内部にスイッチを入れるのが良いと判断。

でも考えたら、ウラ蓋あけるのだから、スイッチでもなくてもOKだと思った。
一番は、ジャンパー線を用いた、スイッチ回路。特に問題は無いのだが
もっと視覚的に分かり易い方が安全と考え、3つの端子を設けておき、
電池BOXからくるコネクタを、3つのどれかに差し替える方式をとった。

それがこれ。
chgkx1_1.jpg
一番右が、1の状態
真ん中に挿せば、3のトリクル充電の状態
一番左に挿せば、2の通常充電の状態になる。

全ての基板をケースセットした状態がこれ。
chgkx1_2.jpg

そして、充電池(中国製ね 900mA/h)をセットし、裏から見ると
chgkx1_3.jpg

どうでしょうかね?
因みに、通常充電は、(12-9.6)/0.1=24Ω程度の抵抗
一応かなり余裕みて2W入れてます。(臆病なので)
トリクル充電は、(12-9.6)/0.033=72Ω程度なのですが
9.6V計算は、やや高いのと、外部が12Vじゃなく もう少し
高い場合もあるので、切りが良い100Ωを突っ込んでいます。
おおよその最悪でも、(14-9)/100=0.05なので
充分トリクルといえる。
その時は、抵抗には 0.25W程度かな?? ここも私は
臆病なので 充分マージンみて 2Wのもの入れました。

ということで、今日の作業は終わり。これで、電池無くなり
からは解放されるかな?

あ! 電源の差し替えコネクタはJUNさんと同じように
KX1の純正からモレックス2.54ピッチに換装しました。
JUNさんの記事は参考になるなーー。ほんと。
このKX1のコネクタってどういう仕様なんですか?
HF PACKer AMPでも使っていますが、USA仕様
なのか?ボキは知らないのですが。。。

そうそう、
今日ね、町田のサトーで 2SC1945仕入れてきました。。
高くなったねーーー。昔は、100円かそこら。今は800円強
です。
2sc1945.jpg

p.s.
ボキが充電で臆病なのは、子供の頃、ベットの下に自動車用鉛バッテリー
を2基装備させて、無線機やらラジオの電源にしていた時あったのですが
ある時、線材がショートして じゅうたん を 丸こげにした事あって、怖い
んですよね。その時ボキは留守で 母親が気が付いたんですが、バッテリー
だとは分からず、家の電源ブレーカを落としたんです。これじゃ だめね。
でも 運良く 兄貴が居て ボキがベットの下にバッテリーを置いているの
知っていた為、火災にはならず。。です。。
危なかったんですよ。本当に。


とここまで書いたら、
2と3にスルーさせるダイオード入れ忘れた。。。先に買ってあるのですが。。。
いかん。ボケボケです。
明日、追加して写真入れ替えます。
おおぼけ君でありました。



Bye
DIRTBIKE RIDER aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へい、分かっておりますよ。

特別な工夫回路なんて使ってませんが。。。
そのまま、2つの 枝回路足しただけだよ。
記事にUPしておきます。

「興味津々」でありますよん。。 

Hee

No title

いや、満タン状態からの維持充電をトリクル充電というわけでして・・・ 減っている状態からだと時間がかかるだけで、満タンになった状態から取りくる充電モードに移行するという考え方です。
充電電流が少ない分には特に問題は起きないと思うのですが、NiMH電池の自己放電の多さを考えると、適正な電流を常に流しておくのが好ましいという話でした。ちなみにMasaさんの定数でもとりあえずOKだと思います。

ところで、回路のどこに充電用の抵抗を入れたのかよくわからないのですが、電源端子への逆流は起きていませんか? テスターで確認しておくことをお勧めします。

回路的にどういう工夫をされたのか興味深々であります。


いろいろな実験をするときは電流計を繋いで常に確認するようにした方が良いです。そういう意味でも、実験用の安定化電源(CVCC付き)はとっても便利です。中古なら5000円程度からありますから手に入れておくことを強く勧めます。
30A電源だとアンメーターが荒いので使いにくいんですよね。それと、馬力あるだけにショートさせると怖いですし。

No title

まず、ここを読んでいる方で、無線以外の趣味の方で
電気に詳しくない人は、単に抵抗の定数だけをまねして
やらないで下さいね。
この定数は、JUNさんが書かれているように、
充電電圧、充電池の持つ容量・本数に加え使う電池の種類
(ニッケル水素、ニッカド、リチウム等)によって考え方
が変わりますから。。

さてさて、JUNさんご指摘の電池容量がかなり少ない状態での
トリクル充電はあまり考えないというわけですね。満タンに近い
状態にて、トリクルするわけですな。了解。

ただ運が良いように、私が、恐れて、わざと100Ωにしていることで
古いニッカド等の容量が少ないやつなんかには 使えそうに思えて
きたので、広範囲に使える利点を見出しました。
それと、充電は2回路設けたことにより、対応範囲が広くなり
電池をニッカドに変更したり、逆に、ニッケル水素の1000mAhを超える
ものにも対応していけると思うので、この2つの定数で様子見していく
ことにします。

私のイメージする運用は、
・完全のKX1単体時での運用
・外部電源に電池10個ホルダーを持って行く場合。
・12Vの(5A)の小型スイッチング電源を持って行く場合。
・完全に家の安定化電源(13~15V)で使用する場合

これらを、カバーしなければなりません。

うーーん、少し欲張りすぎたか??

No title

電源電圧と電池電圧が近い場合でかつ抵抗1本で充電する場合は、NiMH(NiCd)は充電末期に1.40~1.45Vになるので、そのときの電流を考慮した方が良いです。
電源電圧が電池電圧よりも非常に高い場合は、ほぼ定電流と言えるのですが、電源電圧と電池電圧が近い場合は、電池電圧の上昇に従って流れる電流が変わる(減る)ことを考えます。

トリクル充電の場合は、充電末期にてトリクル充電の電流になるように設定するのが好ましいです。本来、トリクル充電は電池の自己放電をカバーするのが主目的ですので、満電状態で流しておく電流という考え方をします。私がいつも使う計算式を次に示します。
R={電源電圧-(1.45×本数)}÷(0.033×電池容量)
計算結果から抵抗の既存系列から値の高い方の抵抗値を選定します。電源13.8V、容量900mAhでは75Ωですね。

2SC1945と2SC1971は値段が高騰していますね。そのうえリマーク品(似た物に型番を印刷し直した偽物)があるので注意してください。結構有名な話です。

標準充電はカラから15時間でOFFするのが理想ですが、何日かそのままにしても壊れることはないです。もちろん、トリクル充電の方が好ましいですが。

三洋のエネループ(単4だと700mAh)は自己放電が少なく高電圧を維持してくれますが、高容量電池は自己放電がとても多いです。この特徴をよく考えて採用すると良いと思います。私は使う前に充電を原則にしていますので、容量を優先してGP社の1100mAhを採用しています。

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: