ボキは買わない

もし、オフライド用のバイクが他のどのバイクが持っていないような装備を持ってリリースされ売られていたとしよう。

例えば、自分の走るラインを瞬時に舗装路に変えて後輪が通過したなら瞬時に元のダートに戻す装置が付いて、車重はどれよりも軽く、エンジンパワー、トルクはどれよりもあるようなオフバイクがリリースされたらどうかね。

自分だけ常に優れている環境下。

ボキは買わないね。こんなの。

レースだったら楽勝でしょう。でも、そこには 苦労や自分と他人とのスキルのバトルが無い。
また、オフロードバイクを自分で操りながら激走すると云う一番の楽しみが無いじゃん。

何故、こんなこと書いているかと云うと、昨今の無線の世界がこのような状況だから。嘆いている。

だんだん、携帯電話やE-mailと変わらなくなってきている。

無線は、不安定、不確実、ノイズがあってこそ 楽しいと思うのではないか?

bye

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サイパンの音楽番組  知りません Hi

そーーですね、夜間のAM放送の地方局って結構面白かったです。

それと、NSB(当時の日本短波放送のこと)をずっと聴いていましたから。
大学受験ラジオ講座は文化放送でもやっていたけど、短波でも再放送的
にやっていましたね。ラジオでなく無線機の TS-311(真空管)で強引に聞いて
いた時代もありました。。

No title

AMの少し弱くフェ-ジングをともなった中で聴いた「フォ-クソング」の数々・・・
その後「レコ-ド」で聞いたとき音源のすばらしさにブッタマゲましたhihi
でも今でもあの頃の音を懐かしく思います。

No title

ボタン一発ゼロインとかね。
あと、一発ビートキャンセルってのもあるし。

D-STARに見切りをつけたのもこれかも。
全然面白くない。そのうえ、音が良いわけでも無いし。

サイパンのロック専門局が短波でありました。
Super ROCK KYOI。知ってますよね。
FMじゃなくて、あれで音楽を聴いていました。
フワフワと不安定な電波。遠くサイパンから飛んでくる不思議さ。

趣味の世界は、完成したら終了なのかもしれません。
その過程が楽しいのですから。

QRPは良くわかりません。

賛同ありがたい。
そーですよね!
趣味なので自分の好きなようにどうぞ。 とは思いますが、根底が崩れているので嘆いています。
山だったら、ロープウェイかヘリコプターで山頂に行って、俺は登山した。って言っているのと同じに感じます。

自転車に原動機付けてサイクリングしたとか。。

日本語添乗員付きツアーに行って旅してきたとか、これは旅でなく集団移動の旅行ですね。

bye

No title

ボキom、賛同です。
コト、趣味に関しては、「不自由さ」を「楽しみ」にしたいところです。

No title

roy-san

そーーーなんですよね。
ただボキはQRPが好きというか出力には特にこだわっていないんです。
どっちかと言うと、ノイズの中からどうにか聞こえてそれを聞きとり
交信していく という過程が好きなんですね。なので結果として
QRPであったり、シンプルな無線機であったり、アンテナが
低かったりしちゃう訳なんです。 時には、海外と安定してやりたい
と思うこともありますが、ボキの英語スキルじゃ 直ぐ QRUです って
なっちゃいます。Hi
(でも今度、アンテナ少し高くする予定だけど。。。。)

先日、とあるBCLマニア(女性:もち旦那さん付きよ)さんを車に載せたんですけど
1620KHzが聴きたいと言うのですよね。要は、高速道路等の交通情報のやつです。
高速からやや離れたので スイッチ変えようかな?と思ったら この 聞こえるような
聞こえないような 感じになっているのが好きなんです~。と言われた。。
(要はもう少し聴いていたいということ)

ふみゅーーー。 かなりの フェージング好きな方なのですねーー。
こういう方が未だ居るというのは貴重な方ですね。それも女性。。

そーなんだよなーー。
ボキも深夜のAMで昼間では聞こえない地方局聴いたり、短波放送聴いて
いたので、こういう チープな感じが好きなんですよね。。

分からない人にはわからん気持ちだと思うけど。

No title

どこの世界も同じですね。
4輪も、山(岩)の世界も・・・
確かに無線の世界にも言えますね。
道具の「性能」で決まってしまい、個人の「性能」は2の次に。
今年に入って0.5WのQRPp CW に心が震えました。
なぜmasa-PさんがQRP好きなのかわかりました。
個人の「性能」が大きくかかわってくるCWの世界。
さらにQRPにする事で面白さが増しますね。
普段は5Wですが、QRPpもかなり交信できました。
RST 319 以前はあり得ない交信と思っていましたが
本当にあるのですね。
ただ、和文などラグチュ-をする時には、50W位は欲しいなぁ。
でも便利すぎて「優等生」な道具は「趣味の世界」では買わないな!
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: