無線ネタ:ゼロインとレイトコール、弱い場合には呼ぶな?

無線運用上のマナーとして
1、±0でゼロインする。
2、レイトコールは ダメ
3、相手が弱い場合にはパイルに参加するな。

なんて言われることあるみたいですが。。

ボキは上の3つについてだけは、やや 違う意見を持つ。

1、ゼロインして呼ぶのが基本なのは承知。
  でもね、そういう人に限って、中級機以上についている
  簡単ゼロイン機能しか使っていないのでは?と思う。
  真に自分の耳だけで ±0のゼロインできるスキル持って
  いる人はどの位いるのだろうか?
  極力、努力はしますが、多少のずれは、別に良いのじゃない?
  と思っている。
  これは、あくまでも、極端な場合を除いてですよ。あくまでも。
  そうねーー。ボキの感覚なら、±200程度は仕方ないかと思う。
  無線機にもよるし、加齢による耳の不具合な人も居りますので。
  (ゼロインする努力は必要よ!あくまでも)
  パイルでは、ゼロインしていたら逆にNGね。。
  ピックアップする人にとっては、全員ゼロインされたら、もう取れません。

  あと、アマチュア無線というのは、そもそも メーカ製の無線機
  というのが当たり前ではないはずの趣味なんだけども、それが
  今日は、逆転してしまっているんですよね。これは仕方ないと
  思うけど。ここを(原点)忘れてはいけない。


2、レイトコールはダメ(お尻出しもダメ)
  これも極端な場合は僕もダメと思うけど、

  じゃあ、皆一斉に±0.0000秒 で同時にコールして コールサインが違うので
  違う符号長さなのに一斉に同時に終わらせるの??さらに 打鍵スピード
  だって皆違う。なので  そんなことできる訳ない。
  それと、その場合、結局一番強いシグナルで相手に届いている人から
  順番にピックアップさせるという感じになる。
  じゃあ、POWER競争、アンテナ競争(これ お金で解決)に頼るわけですね。

  僕が許される範囲と思うのは、2文字程度遅れとか、DEを付ける(本来DEは
  付けなくては法律的にいけないはず。。) エレキーで呼ばず、縦振りで呼ぶ。
  また、縦だと、特徴のあるDEを送出できる。
  この位は良いのじゃないの??
  受けるほうも、多少ずれると、2局分のコールを認識できるし。

3、ペディーとかの珍局やちょっとしたパイルとかで、相手が弱くしか聞こえない
  場合は呼ぶな

  これは、僕が無線に復帰してきて一番驚いたマナーなんですね。実は。
  これをNGという人の言い分は、弱いくせに呼ばれると、自分が取りづらく
  なるから。どうせ、相手はそんな弱い局をピックアップしないから無駄
  だし、周りの人に迷惑だから。。

  うーーーん何か違うんじゃなか?少なくとも、ボキが50Mhzにて山岳移動していた時
  には、このような、弱い場合は呼ぶな なんていう マナーは存在しなかった。
  
  シグナルが強い弱いでで判断はおかしいと思う。そもそも法律にて いくらKW免許
  が下りていても 「必要最小限のPOWERにて運用」と明記されている。
  この必要最小限というのも解釈が難しいとこですがね。。すくなくとも、R5なら
  良いでしょうね。

総括して話すと、
マナーは、守るべきと私も充分に思います。
ただ、ルールみたいに全てこれにしろ!
ということになると、面白くなくなりますね。特にパイル等
は、人の技量より、シグナルをいかに強く届けるだけ ということに
なってしまいます。これは設備(ロケも含む)だけの問題。

例えば、自動車のワンメイク・レースって言って すべて同じ自動車にて
レースを行うものありますが、これだと、あとはドライバーのスキルに頼る
とこがほとんどなんですが、無線に置き換えた場合、ワンメイクにすると
扱い者のスキルではなく、単に設備合戦になる訳です。
これじゃあ、ちっとも面白くないと思いませんか?

僕の考えはおかしく感じますか??

WHAT DO YOU THINK ABOUT THIS?

Bye
  
  
  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

を! HJさんまで書いてくれましたか!!
サンクス。

まあ、全体的には、理解できているのですがね。。。。
ちょっと。。。っていう感じに思っています。

No title

3.の理由はちょっと違いますね。たぶんその方オリジナルだと思います(笑)。送信と受信の話を混同してますよね。よく言われるのは、弱くしか聞こえないとコールバックがあってもわからないから、という理由が多いですね。聞こえないときは呼ばない、に近い感じです。でも弱くてもちゃんと聞こえていれば問題ありません。

ちなみに私はかすかにしか聞こえない(でも内容はなんとかわかる)局をダメ元で呼んだらコールバックがあってびっくりした思い出があります。こちらの(さらに)弱い電波を相手の耳に助けてもらった感じです。もしかすると電波伝播が一方通行気味(相手は弱いけどこちらは強いというケースがあります)だったのかもしれませんが。



No title

自分の様な初心者はパイル時に
「1番強力な信号」
「目立つ信号」
を拾います。
この目立つ信号の中には「レイトコール」も多く含まれています。

自分の少ない経験では
「すごく強力な信号」と「レイトコール」に助けられました。
ここがポイントなのでしょうね。
レイトコールも確かに有効な手段ですから。

でもよく聴いていると
「セミブレ-クインとメモリーボタンを使い2回コ-ル」
では無いかとも思っています。
1回のコ-ルで様子を観るのではなく、何が何でも2回コ-ル。しかもセミブレ-クインで。
フルブレ-クインならすぐに対応できるでしょうが。
それとTS-2000?だったか?メモリーキ-によっては、1度出したら途中では止まらないタイプもあるとか?
この辺にも問題がありそうですね。

JG5さんにはとても良い勉強をさせていただきました。
今まではすぐに相手から SRI TU CQ CQ でしたから、感激でした。
「ハナマルリスト」に入っておりますHI
最近は5Wにこだわって運用しています。
KH6と出来た時も感激でした。
そお言えばこの時のOPも3回 AGN してくれたなぁ。

いまだに「縦ブレ」9割運用と5Wにこだわり
「ボチボチ」「ノロノロ」「ヨロヨロ」微弱運用をしております。



No title

Royさん Gichさん コメントありがとうございます。
僕は、もうA1 Clubを去り1年以上経ちますが、辞める頃
OAMの呼び方について議論がありましたね。
僕は、その時、黙って皆さんの意見を聞いていましたが
大筋は、理解したし、同意見だったのですが、記事に書いたように
この位は、別に良いのじゃないの? と思ってました。。

レイトコールですが、いったい どこから レイトコールになるのだろう??
一斉に呼んだあと、Key局が送信するタイミングに呼ぶようなもの
なら完全にNGですが、多少のズレはあった方が、両者良いと思うのですが。。
ピックアップする方も、2局いっぺんに 理解できちゃうこともあり
次のピックアップがやり易いことだってありますよね?

そうそう、珍局のスプリットも7MとかのローバンドでのUP5とかは止めて欲しい。。
もうその近辺がごちゃごちゃです。ペディー局の方もUP5までクリアーじゃ
ないの分かっていてUP5指定していたりするんじゃないかと。。
そうすると、やや上で普通のQSOしていた人は、突然変なパイルに飲み込まれる
のですよね。UP5とかは、ハイバンドでやる手法だと理解しているのだが。。。
ローバンドではやめて欲しい。。やっても UP1~2じゃないのかな?

Gichさん Key局辞めちゃったんですか?
また、縦振れ Key局 聞かせて下さいませ。

Royさん
その5の局は ボキと似ていますよ。。
ボキは、相手が弱くて取れなくて SRI TU を
した記憶がないですね。
何度か呼んでもらっても分からないときは、
SRI LONG CALL PSE って打ったことは
何回もありますけど。。。 はははは。

No title

かなり同感です。
あまり言い過ぎると、初心者は怖くて電波出せなくなっちゃうかも??

No title

同じ意見です。

でもゼロインは難しいですね。
±0のゼロインを気にしすぎると、応答が遅れて誰かに取られてしまった、CLしてしまった、など数え切れず・・・
サイドト-ンで合わせ、リバ-スで確認しています。
でも、気にしすぎかなとも考え始めました。
500Hzのフィルターでピークを狙えばOKとか?
某クラブにも書かれていましたね。
これで実用上問題ないし。
だから±0のゼロインは気にしすぎですね。

以前「スプリット?」と思えるほどずれてラグチュウしていた和文局がいました。
これは???ですね

レイトコールは聞いていて「みっともない」と思う局が多いです。
パイル時は間違いなく「縦ブレ」は「封印」します。でも相手のスピ-ドによっては「復活」します。
そお言えば自分はいつも「DE」 は意識して
「D E」と打っています。
文字にするとちょっとオ-バ-ですがDとEの間に、微妙な間を作ります。NGかなぁ・・・

パドルでも90字を越える速度は操作が不安定になるので80ー90字で参加すると、1-2文字程度お尻が・・・
まだまだ下手くそです。

3番目は、悲しいですね。
拡大解釈すれば
「10WやQRPは出てくるな」になりそうで。

以前「JG5***」の局が3.5メガでパイルになっていた時、自分は5Wで参加しました。
勿論スプリットですが、一瞬の空白を突いてピックアップしていただけました。
しかし、3.5メガで5W、ANTも10mのワイヤー、2-5エリア間は厳しいものがありました。
3回目のAGNの時自分があきらめて「SRI TU ・・」を出した所
「NO J*2 AGN AGN」と呼んでいただき
6回目でフルコピーしていただきました。
439をもらいましたがとても嬉しかったです。
忙しいパイルの中でですよ!
周りの方々は「イライラ」だったでしょうがとても嬉しかったです。

自分の設備を知り相手のシグナルを聞けば「参加」「不参加」は大体決まると思う。
でも相手の「設備」や「耳」はわからないから、参加した方が良いと考えています。
自分は5-6分参加してダメなら
「届いてないな」と勝手に判断して降ります。

CWの醍醐味は、ノイズすれすれの信号を等など・・・
だったら「相手が弱い場合にはパイルに参加するな」は???ちょっとおかしいですね。

せめて50Wは欲しいなぁ。
和文OAMのリレーで10Wだとバトンを渡せなかった事がありちょっとショックでした。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: