B+COM 付けてみました

ボキはね! 以前はバイク(特にオフのライディング時)には
とにかくなにも付けなく、1グラムでも軽くして走りたい派であった
のだが。。。ここ最近崩れてきた。。もう 真のDirtbike RIDER
じゃないのかもしれない。。 っていうか、もうレース出てないし。。。
(出れるような体力、精神力がもう無い)

なのでここ数年は、もっぱら 林道激走程度なのである。
仲間と走るとどうもやはり昔の血が騒ぎ、バトルしてしまう。
なんで林道は一般車両(車・バイク。マウンテンチャーリ)も時々
対向で来るのでかなり 危険なのでR。
先日の林道でもちょっと危ないことが2~3回あった。
どうも、この先 事故にもなりかねない。。

なので、激走中に、ハンズフリーで仲間と話しができたら
少しは安全になる。。(どうも考え方が違うような気もするがHi)

そんでもって、 VX-8という無線機を買ってこれをBluetoothで
繋いで VOX機能を使うと実現できる訳。
(バイクの友人も私の他に3級1人、4級1人免許持っている)

Bluetoothが全ての鍵を握るのだが、VX-8はBluetoothの電波
が弱いという初期不良があった模様で、若干の不安を持ちながら
もVX-8を買ったのです。
その時、販売の人から勧められたのが、バイクの場合、純正品
でなくB+COMという Bluetoothのハンズフリーであった。

B+COMのURLは
http://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_top.asp

その言葉を信じて、今日、買ってきてそして、ヘルメットに取り付け
VX-8(無線機)や携帯電話と繋いでみた。

感想、
まだ、林道激走では使っていないが、充分使えそう。
マイク感度が低いように感じるが、これは、B+COMが
バイクを考えて作っているからだろう。何故なら。実際には
かなりの風切り音、エンジン・排気音がするのでVOXが誤動作
してしまう為だと思われる。VOXを動かすには大きい声で話すか
または、息を吹きかけ、VOXをONにして ディレイを大きくするか?
の運用が考えられる。

また、B+COMは、防水であるし、小型、さらに
一番の選択した理由は、Bluetoothの規格の中でも
一番電波の強力なやつで、単独でも直線で200m~300m
は届くという。
なので、無線機が無くてもB+COM同士で話せる機能も搭載
している。
なので、ツーリングライダーでは 今一番人気がでてきているらしい。これ。
そして、Bluetooth対応携帯電話はもちろんのこと、非対応の携帯電話
でもトランスミッター(別売り)を携帯に繋ぐと、走りながら、携帯電話でも
話せる。ボキはあまり使うことない気もしたが 新しい物好きであるので
興味があり、携帯のトランスミッターも買った。

そんでもって メットに付けたのが この写真。
(メットの口元のチューブは、背中のキャンティーンから水を補給する
 為の物で今回のBluetooth機器とは関係ありません)

b_com2.jpg


うんうん。結構、オジサンとしては、遊べる機械なのである。

実際、バイクだけでもなく、車でも使えそうですね。これ。(ただ車だと
マイク感度がやや鈍いので怒鳴らないと。。)

Bye

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へい、10月後半にはリポートできると思います。遅い??

No title

そうかVOX使うのか・・・

とにかくこれってすげー興味ある。
風切り音やスピーカーの音質(音楽聞いたらどうやろ?)とか等、レポよろしく!



No title

へい、本当はこういう物 付けるの嫌いなんですが。。。
もう年のせいか、こんなんで遊ぼうかと。。
カッコ良い?? 
もう少し、目立たない方が良いのだけど。。
でも使ってみますね。

欠点を一個見つけました。
これを付けたまま、ヘルメットを置くと、デバイスの一部が
置いた床や机の平な部分にぶつかるのですよね。
要は、ドカっていう感じでメットを置くと壊れそう。。静かに置くことが大事みたい。。

No title

これ、カッチョイィ!
サイバーライダーだね。
サイバーライダースクラブ、作ろうかな。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: