見込み受信はするなって本当?

ある無線クラブのForumに見込受信はするな というのが CWの鉄則
と書いておられる方がいらした。

うむーーー。 本当なのか? そういうものなのか?

ボキはスキルが無いから見込み受信ばっかなのだろうか?

見込み受信無しで CWのHEAD COPYはできるのだろうか?
これはかなり難しいとボキは感じる。。
というか、逆に見込み受信が必須だと思うのだが。


ちなみに関係ないようで、関係あると思っていますが、
私は、オフバイクで ダートを かっ飛ばす時は全て
”見込み走り”しています。

その場限りの判断はしていない。経験からくるバイクの挙動と地形の
変化(先が見えないコーナーの次の地形を予測している)の予測
しながら走ります。
見込みが外れることも多数ある。
なので、その見込みが外れた時の対処を練習することが大事であって
それには、様々な練習というか、色々なシュチュエーションを体験すること
が重要!!
狭い範囲での練習は身にならない。
よって、実行あるのみ。頭だけの練習では上手くなれないと思う。

それと練習は目的を持つこと。だらだら 練習では上手くなれない。
(ボキは だらだら練習良くしてたけどね。Hi)

とにかく、練習無しでは上手くなるはずがない。
それには、練習からの経験=見込みであるはず。

でもね、ボキのCW スキル伸びないんですよね。。。
それは、あまり最近QRVしていないから。
そのものズバリの結果ですねえーーー。


Dirtbike Rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

脳で見る 聞く

OCRさんが、おっしゃってたように、人間の知覚って
結構いい加減なんだけど、それを脳が補正して 正確性を保って
いるということを書いてある本を読んだことあります。

そうそう、ボキが目の光凝固の手術受けた時に先生が言ってたんですけど
例えば、机の縁を見たとすると、縁は直線にちゃんと見えますが、実際には
網膜には、結構アバウトにしか映っていなくて(曲線とは言わないけども
綺麗な直線には映ってないらしい)脳が過去の経験よりこれは直線の物
だと認識しているから 直線に見えていると説明してくれた。

そうそう、ズーーート前だけど、物が上下逆さまに見えるメガネを人間
にかけさせるとどうなるか? という実験のTVを見たことがあります。

最初の内は、上下逆さまで目が回るくらいらしいのだけど、あまりにも
おかしいので、ある瞬間から ちゃんと 逆さまでなく ちゃんと正立して
見えるようになる。そして、そうなったら、今度はそのメガネを取るとそうなるか?
とったら 今度は 逆さまに見えてしまいまた 目がクラクラしちゃい。おかしく
なりそうになるそうですが、これまた、しばらくすると正立して物が見えるように
なる。というものでした。
そもそも、人間の網膜には 逆転して物が映っているのに ちゃんと正立して
見えますからね。脳ががちゃんと生活し易いように 補正をかけている訳ですよね?


人間の脳は不思議というか上手くできている。

なので、きっと耳で聞くという感覚も脳で聞いている訳ですから、
CWの単語の塊り何回も聞いていると自然に 符号からアルファベット
に変換せず、そのまま単語の意味になりますよね?
例えば、TUなんて いちいち T と U だから THANK YOU なんて
思っている人は初心者だっていないんじゃないかな?

なので、知っている単語は、暗記受信というか ”感覚受信”して
何か聞きなれない符号の塊を聞いた時に始めて、 うん?
何だ?って なってこれの積み重ねで HEAD COPYできる
度合が上がっていく気がします。

ボキはそんな領域には達していないけどね。Hi
そう思っているんです。

Bye

No title

お二方コメントありがとうございます。
うーーん。プロも 予測受信していると思うのですが。。
銚子の云々の遅れ暗記受信の話は聞いたことあるけれども
あれは、和文だからできるのかな?
欧文だと、結構厳しいと思います。
プロはメモ無しなんですかね?よく知らないのですが。
それこそ一字一句間違ってはいけないなら、メモ必須
のような気がします。

まあ。それはおいておいて、
とにかく、慣れですよね。それは理解しています。
Leoさん良く云うように ”自分で送信してけろ”
は本当に大事だと自覚しています。
自分で何回も打つと、確かに身になりますものね。

No title

普通の会話だって見込みで聞いたり,見るのだって,実は見込みで見てることも多いんですよ.人間の知覚のプロセス自体が,過去のデータベースとの照合なのですから.ただし,ronさんのおっしゃるとおり,プロは見込みはダメ(わざと typo で送って意味を持たせる場合もあるので変えてはいけない)ですが,アマチュアでは当てはまらないと思いますね.ま,私の場合 de の次は J じゃないとダメだったり,5の次は99じゃないとダメだったりして,それはそれでいかんのですが....笑

No title

アマチュア無線にとっては「見込み受信」は必須だと思いますよ?
「見込み受信はダメ」と言うのは昔のプロの話でしょう?
プロの場合「予断」ではなく「事実」だけが必要でしょうからね?

私も、モールス受信(特に和文)は「見込み受信」だらけです。
相手が「多分、次はこう言うだろう!」と思っていたら、それによって随分受信が楽になります。

「見込み違い?」で時々パニクル時もありますが、そういう時は適当に「話題を変える!」・・です。Hi !

ただ、欧文はまだまだそうは行きません。
まだまだ、wordで文字が取れません。でも、これも良く考えたら「見込み」の究極では?・・。
「暗記受信」も「QRS受信」もmasaPさんの言われている通り「どの位QRVしたか・・?」だけですね?
(ゴルフの時にも良く言われました。「トラック何杯分ボールを打ったかで上手さが決まる!」と・・・所詮、素人は実践・経験あるのみ・・・です!)
がんばろうぜ!

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: