FC2ブログ

むむむ 収束(終息)するか?

あれこれ、問題が発生した マルチバンド化した KEMのリニアAMPですが、
収束しそうな予感。澤田さんから指摘され、調べてみたが、KEM AMPには
MOS FETのゲートに入るとこにRFCが無い。それと、バスコンも無い。
これは、もしかすると、致命的な事を起こしそうだ。というか、起こしていたようだ。
今日実験して、RFC、バスコンを入れ、さらに 初段ATTを5dBにさらに、ゲート抵抗
を10Ωまでに上げた。これやると、14Mでは 8~9W程度までしか上がらないが
この辺が無難そうだ。
そうそう、ケースヒートシンクなので、シリコンシートを挟んでいるが、ここにも
シリコングリスを塗った。


まず、
・入力のSWRは安定した。(初段ATTが上がったから見かけ上かもしれないが)
・以前に比べ直ぐにケースが暖かくなってくるので、シリコングリスはやはり効き目
 があるようだ。
・POWERメータでの出力を見ていると以前はややフラフラしていたが、今回は
 若干フラフラはあるものの、以前よりかなり安定してきている。
 以前はやはり発振気味だたのかも。
 これは、RFCとバスコンが効いているに違いない。

最終段のパワーMOS FETをもう何回だろう?ふっ飛ばしては換えをやって
いたので、ついにスルーホールを壊してしまった。
ここは、バイパスを設けて繋いだ。。もう、この基板 かなりくたびれてきています。
もう交換は無理かも。。
でもIRF530Nまだ 8個あります。Hi

Bye

コメントの投稿

非公開コメント

QRPクラブの中島さんですよね?はじめまして。
私も一応メンバーです。

IRF510は、HfpacKerのリニアに使われており、こちらはUSから買いストックがあるのですが、530Nは見つけられなくて難儀しました。情報ありがとうございます。Kemさんアンプは、ゲート抵抗を10オーム以下にしないことと、RFCとバスコン追加がポイントでした。それとハイバンドで欲張らないのが良いようです。
今、安定して非常に嬉しいです。記事は、まとめますので少しお待ち下さい。
ありがとうございました。

IRF-530

KEM-BBSから来ました。
私もMOS-FET、IRF-510ファイナルのリグをここのところ2台作りましたがずいぶん飛ばしました。あっと思ったら壊れてしまいますね。
それにしても一個700円は高いです。IRF-530Nというのは良くわからないのですが、530なら一個100円くらいでMouserから輸入できるようです。
もっともある程度飛ばすとそれから先は要領を得て
あまり壊さなくなりますが、引き続きのご健闘をお祈りします!
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: