大人脳

以下の図は、3つの正方形だそうだ。
そこで全部の面積は? という問題が小学生用
にあるようです。(FACEBOOKのリンクで見ました)

l_ah_san1.jpg


分からない部分をXとかに
して解くのは禁止という条件がついている。

そこで、大人が議論しているのだが 分からない部分をXなしでは小学生には難しい!! と言っている。

しかし、それは、大人脳になってしまっているからじゃないかと。。

この問題は、小学生レベルでは大きく分けて2通りの解き方
があると思う。
1つは、結構直ぐに分かるのだけど 全部正方形なのだから
25+3+8=36の部分が真ん中の正方形の 右辺・左辺・底辺
になるから 36÷3=12 が 真ん中の正方形の1辺となるから
あとは どんどん 解くだけ。

次は、少し分かり難いかもしれんが まずは 式のみを書く
1+(8+1)+(1+8-3)=16
25-16=9
9÷3=3
1+3=4
なので左の小さい正方形の1辺は 4cmと もとまった。

上式の考え方が分かる(思いつく)大人は少ないようだ。

じゃあ 上式に言葉を添えます。

仮に 小さい正方形の一辺を1とする。
その時一番したの長さは、
1+(1+8)+(1+8-3)=16 となる。
でも25となっているのだからその差は
25-16=9

9の差が出た理由は?
1が違っているからだ。
9の差が出た時に1は、3回出てきて足して16だったんだから1回分は、
9÷3=3違う。

ここが重要

最初に1と仮定してみて3違うのだから
トータルでは 1+3=4 となる。
すなわち左側の一番小さい正方形の一辺は、4だと分かる。

あとは次々と計算するだけ。

ね簡単でしょ?

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい!
僕は、つるかめ算の変形で
例えば、全部何だったとする
そしてその差は?
という典型的?な解き方だったつもり。

No title

お久しぶりです.

左側を基準にするのは同じ
真ん中は左より 8cm 大きい
右は左より 5cm 大きい
だから 25-8-5=12 が左が三つあった場合の長さ
よって左は.4cm あとは自明.

大人だと思いつかない人が多いのかまでは知りませんが,
x と置くくせがあるのは中学生以降は日本人なら割りとそうかも知れませんね.
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: