A1 CLUB 小型組立 BUGキー

えーーと、A1 CLUBで今年頒布(GHD社協賛)
の組み立て式バグキーを入手したので組み立て
ました。(今のところ A1 Club会員限定頒布です。)
非会員の方向けの紹介ページは
http://a1club.net/clubkey/2015/

ただ、この組み立て式はお値段を抑える為にベース板
の部分が切り出しのままなので 細かい傷や薄皮(黒い部分)
が残っており見た目が良くないので磨く訳です。
(この磨く部分がかなりのコストアップに繋がるので
 磨きは省略してある)

なんで、単純に組み立てだけでなく磨き作業をしました。

一般には、ピカールという商品がありこれで磨けば
良いのですが、私は、ピカール持っていないのと
私の貰った板はちょっと傷もあったりしたので
少し粗い粒子で磨かないとNGかなと思いました。

考えてみると 僕は以前、4stバイクエンジンの
バラシとかしていたことからバルブの磨り合わせ
用のコンパウンドがあることを思い出しそれを使うことに
しました。また、最近車のヘッドライトはユニットは樹脂
で出来ていて経年劣化から黄ばみますがその黄ばみとり
のコンパウンドもあったのでそれも仕上げ用に使いました。

バルブ磨り合わせ用のコンパウンドは、粗(荒)と細
の2種持っていて試しましたが やはり 粗(荒)からでないと
中々綺麗に傷や汚れが落ちませんでした。

よって 粗(荒)→ 細 → ヘッドライトコンパウンド
という順番で仕上げました。

注意点は、ネジ穴にコンパウンドがどうしても入って
しまうのでその取り出しに困ると思いますが、私は
思い切って 水洗い(20分くらい掛けた)しました。

まずはこれが、使用したコンパウンド類
mizuho_bug_rub.jpg

磨き前
mizuho_bug_before.jpg

磨き始め
mizuho_bug_rub2.jpg

磨き終わり&組立後
finish_mizuho_bug.jpg


組み立てて調整してちょっとた打ってみました。
(当方BUGは慣れていないので下手なのは勘弁してね)
中々 良い感じですね。



https://youtu.be/dYCr09v42A4


A1 CLUBや GHDさんの方で 今年の夏以降リリースが始まる
はず??? なので 1つどうですかね?

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: