ニュー モビリティー コンセプト?

日産自動車では、ニュー モビリティー コンセプト
と として以下のサイトにコンセプトや実験の事が
HP上にUPされています。
http://www.nissan-zeroemission.com/JP/NNMC/

皆さん、このような自動車 どう思いますかね??

私は、大否定はしませんが、こういうのは
結局 EV(電気自動車)は この程度にしか
使えないんだという認識を一般ピープルに与えて
しまいませんかね??

私は、日産リーフや三菱i-MiEVのように
ガソリン車と変わらない車格でEV化しないと
いけないんじゃないかな?????と思います。

因みに 三菱自工 や 三菱ふそう のように
”一般的” な自動車を製造していない
”特殊車両”を造っている 三菱重工(株)
でさえ バス等を使ってこんなことやっているみたいです。
三菱重工のHPは以下 参照
http://www.mhi.co.jp/news/story/131120209.html
また、独自に 電池も開発していて、
あの パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム
でモンスター田嶋氏の優勝に手助けしたようです。
三菱重工業の高性能リチウムイオン二次電池「MLiX」
は結構良さそうですね。
その記事はこちら
http://www.mhi.co.jp/news/story/1307045389.html

うーーー。少し 三菱寄りの記事になりますが
特殊車両でもEV化できるような技術開発を
している会社もあるんだなと。。

※ 特殊車両は ”一般的な”車両より
  かなり厳しい環境下なのです。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆さん、激カラ コメントサンクス。 Hi

で、私の問いの このようなのどう思うか?
ということに関し、皆さんは こういうのもOKだよ。 と
いう 回答ということで そーーーなんだ。 と思いましたよ。

私の思いは
そもそも EV化を加速させたのは 慶応の先生の
エリーカだったことは皆さんもご存知なはず。
じゃあなぜ エリーカが注目されたのか 覚えていますかね?

前に このBlogでも紹介したように EVのエリーカが ポルシェ
を 楽々 ぶっちぎって快勝したからだと思っていますし、慶応の先生
も それを狙ったと言っていたでしょ。(そうしないと、誰も見向いてもくれないから)
すなわち、世間は、EVなんてと思っていたところ 物凄いEVが出てきて
ビックリし、それをきっかけ に日産や三菱自が加速開発して現在のEVが
出てきて そして インフラもかなり整ってきています。

ところが残念なことに 絶対的パワーはあるのに 航続距離問題で
現在EVの売れ行きは鈍化しています。

私は、EV化推進派ですよ。 
なので ここで EVは航続可能距離は
短いのでNGだと思われたくないのです。
マダマダ 様々な制約はあるものの 制約(車両の問題だけでなく法律も)
を解決すれば、EV化は 進むと思っています。
また、EVの電源部は燃料電池でもOKと思っています。

なので、ここで EVは 近場だけの乗り物とか に思われちゃまずいと
思っての発言です。

なので ニュー モビリティー コンセプト のEVは 別にリリースされても
OKなのですが、 せっかくここまできた 普通車のEV化が 薄れちゃ
まずいと思っているということだけです。
(すなわち、私の中でのEVはあくまでも 一般車のEVが大事なのです
 大型や特殊車のEV化の研究は絶対に一般車のEVにフィードバック
 されると思っています。)

以上これが、私の考えなんですよね。
これを マイナス思考(志向)と捕らえるかは 人それぞれなのでOKです。

ということで
Blog上でのやり取りは ここまでにしましょう!

P.S.
因みに、面白い話を
バッテリーフォークリフトって昔からあるでしょ?
食品なんかを扱う所ではやはり排気ガスが出る
フォークリフトはまずいので 昔から電気化されていました。
そして、普通のガソリンやガスで動く小型エンジンフォークリフトを
ハイブリッド化するという開発時に 物凄く議論がありました。
何かというと 既にEVと言える バッテリーフォークリフトがあるのに
なぜ 今更 ハイブリッドを作る必要があるのか?? です。
答えは。。。。。。。。??ですよね。

No title

数年後の結果はどうであれ、いろんなアイデアが形になっていくのは良いじゃないですか。

私はJunちゃんに1票。

No title

うーん。
私はMasapさんの言っていることが理解できないです。
なぜ、EVのイメージを悪くさせるのか。

パーソナルモビリティ(小型の一人乗り自動車)は新しいカテゴリーだし、市街地や敷地内での短距離移動の手段としてはマッチしたコンセプトモデルだと考えます。

トラックやバスのように大きな荷物やたくさんの人を移動させるのもアリだし、原付のように小回りがきく小さな近距離移動を目的としたものもアリでしょう。実際、現在の車社会では原付スクーターから超大型車まであるのは、それぞれのニーズに合わせた車両が作られて受け入れられている証拠ですから。

原付スクーターのレシプロエンジンを電気モーター&電池にしたものも出始めています。化石燃料を使わない身近な移動手段。これ、私も欲しいのですよ。
同様に日産が提案している一人乗り乗用車も、自転車の前かごに入れるには重い荷物を積んで買い物や、近所の知人宅にちょろっと出かけるのにはちょうどよいと思います。駐車スペースも小さく、ちょこちょこ乗るのに家庭充電で十分使えるというのも魅力。これで長距離移動しようとは考えませんしね。
このようなカジュアル用途にいちいちハイエースとかの大きな車を出すのはなんだかなーと感じているわけです。

MasaPさんは後ろ向きな評価で「この程度にしか使えない」と感じたのでしょうが、私は逆の前向きな評価で「こういう使い方もあるのか!」と感じました。EVのいいとこ取りをしていると思うのです。
日産だけでなくトヨタも同様なコンセプトで開発していますよね。セグウェイみたいのもあるし。

結果は、これを市場(エンドユーザ)が受け入れるかと、開発側の提案次第じゃないでしょうか。
今は何に使うかわからないけど、そのときになったらメーカーも気がつかない使い方がでてくるかもしれない。わくわくするけどなー。


あと・・・
あまり競業メーカーを悪く言うようなことはしないほうがいい。やりすぎるとネガキャンですよ。
消費者として良いものは良い、悪いものは悪い、残念なところは残念!と言うのは大切だけど、ダメダメだけだと文句いってディスっているだけになっちゃうよ。好きだからこそダメなところを指摘するのは私もやるけど、どうしたら改善するか、どうあるべきか、ウイークポイントに気がついたなら、提案して実際に動いて改善に向かわすことの方が大切じゃないかな。とくに業界内にいるんだしね。まあ、実際それを指摘して直させるのは難しいけど。

No title

この記事にコメントしてくれた方は
皆さん 積極的な 支持派なんですね。
分かりました。

多分数年後に結果は出ると思います。

評判は良いですよ、と言うのが一つと。
勤め先の製品の否定がそこそこの頻度で書き込まれているのを見ると、また暫く寄り付きたくないなと思う次第です。
この距離感を作っているのは何か?を考えてみてもらえればと。

No title

私はこのようなパーソナルモビリティは良いと思います。
欲しいもん。

No title

「電気自動車の可能性、提案を考えています」と言う姿勢を見せているのではないでしょうか。
今のままでは「トヨタ」「ホンダ」の「ハイブリッド」ばかりが目立ってしまい、電気自動車への関心が薄れています。
ここで新しく何か提案しないと、と言う危機感が表れた様にも感じます。
せっかくここまで来た電気自動車ですから、開発止めたでは困りますからね。
個人的には、良いと思います。
「原付」や「ピザ屋さんのスクーター」よりも良いかな?
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: