EV(電気自動車)の最近の急速充電器ガンの改良型

先の記事で、急速充電器のガンの形状の話になりましたが、
現在では、改良され このような 形状のものが採用されるように
なりました。 要は、2つのレバーでなく 1つの頑丈な レバー
になりました。これだとかなり壊れにくいことは確かなんですが
万が一、内部の解除レバー機構が壊れたらやはり同じようなことが
起こるので、やはり 緊急用のロック解除装置は 一般化して欲しい
ところです。

quick_chg_lever2.jpg


quick_chg_lever.jpg


このでかいレバーを前後に動かすだけで 握るレバーは廃止されました。
妻は、初期型よりこの改良型の方が女性にもやり易いと言っています。
ただ、初期型も改良型もコードが異常?に太くスゴク重い。。
女性には、この重いコードを取り回す力がない場合もあります。
よって、充電器によっては スプリングの吊り下げタイプもあります。
この辺も一考して欲しいところですね。
充電器メーカーは、本当に 自分達でEV所持して検証しているの??
と言いたいです。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: