ついに

以前から何度も記している実家ですが、

判断力に欠ける父親と認知症が進行している母親の二人暮らしに

ついに限界がきました。

予約確保している施設に二人で入る

ように薦めていましたが

頑固かつ判断力に欠ける父親が難癖

をつけて入りません。

そして、先週父親がインフルエンザ、母親が風邪でダウン。

どうにもならなくなり、父親が母親

の面倒をみることができないとヘルパーさんに電話。

これをきっかけに、母親だけ急遽施設に入所させる為に手続きし入所。父親は、未だ実家。



認知症がある程度進んでいる母親にとっては、新しい環境は大変です。

部屋の明かりのスイッチの場所や

操作すら。。

身体は、動けるのですけれど。



全てが父親の先のばしがこのような

事態に。あー遅すぎる。



多分、普通このような経験のない人は、私や兄貴が家に呼び寄せ面倒みれば良いじゃないかと思われる方多数だと予測します。

しかし、現実はそう上手くいかないものです。実際、試したこともありますがダメです。



ここを読んでいるリタイアした方に

申し上げたい。

自分では、正しい判断と思っていても子供達や周りの人が何度もアドバイスをした

場合、きっちり受け入れる事が重要です。

特に、自分に自信を持っている人ほど、周りの意見を受け入れる事!



ハッと気が付いた時には、遅すぎるものです。



あなたは、連れが痴呆気味でその世話や何度も同じ事を尋ねられる日々、

そして、布団干しから洗濯、掃除、食事、後片付け。今の健康な

状態でも全て出来ますか?



よく、奥さんが何かしらでダウンした時に何もできない "夫"がいますが

そういう方は、私の両親と同じ道を

歩む事になるでしょう。



今、何を準備しておくか?何を出来るようにしておくか?



良く考えてますかね?



しばらく、私は、重要な仕事を抱えながら、両親の面倒をよりしなければならないでしょう。

私や兄貴が倒れたら THE ENDになってしまう。



Bye for Now

Dirtbike rider aka JJ1IZW



--

Sent from my Android phone with K-9 Mail. Please excuse my brevity.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: