笹子トンネル事故を考える

笹子トンネル事故のことだけど、これから 裁判とかになるかも
しれないので ”変な”事は書けないのだが、 機械屋の私としては
(私は土木関係ではないが) あのM16ボルトと そこから 吊るためにある
棒状の吊り具などの 全体的な写真を見た瞬間  ”弱すぎ” と直感的に思いました。

新聞に 4トンは耐えるというようなことが書いてあったが、それは
M16で ゆっくりの静加重で それも引張り強度 の場合ですね。

うーーん。あれだけ 長い棒で吊っているのだから 引張りだけで考えては
いけないような気がするが。
要は、多少なりとも トンネルなので 振動とかあるわけだから 

・まず、疲労限度で考える必要がると思う。
・当然、引張り力だけでなく 天井が揺れるのだから4m近くある棒の根元には
 かなりの曲げが掛かるはずだ。 応力測定すれば 分かるはずだが かなり
 きわどい設計なんじゃなかろうか?
・それと、やはり新聞でもいっている経年劣化ですね。

上記3つを考えただけで、これは、設計がかなりまずい ように感じます。
まあ、これは ちゃんと全て見たわけでないので 私の個人的な見解で
 ”全てが正しい判断ではない”ですが。。。

さらに、最後に付け加えるとすれば、あのような重たい吊り天井は 吊って支える
のでなく、天井自身とトンネルの脇で支えるようにしてそれをメインな構造とし、
上から吊るす部分は、何かあっても 安全の為に サブとして 吊っておくというのが
良いのじゃないの?

すなわち、あのような構造は、2重の処置をしていないから 何かあったら落ちてしまう訳
です。 何故 バックアップ用の構造を考えていないのでしょう??

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、おかしいと思いますよね。

No title

あれ?
ごめんなさい
名前が入ってませんでした。
前の投稿は自分です。

No title

これ、おかしいですよね。
「振れ止め」の様な感じで、2方向、3方向から「アンカー」を取るべきだと思いました。
また「ケミカルアンカー」を使った事がありますが・・・
コンクリートの地面(フロアー)に使いました。
天井に使った事はありません。
良いのかもしれませんが、要するに「接着剤」ですので自分は?です。
天井に設置する際には通常の「アンカー」が信頼できると思います。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: