1989年の夏のレースの悪夢

1989年には、DT200Rに見切りをつけ レーサのRMXが欲しかった
が、手を出す勇気がなく 同じ SUZUKI のTS200Rを買った。

37型 DT200Rから比べると サスペンションは 市販車としては
初のフロント倒立サスで武装していて別格に感じた。

気を良くして お気に入りの 山の中で 練習。この頃から
少しは、ジャンプなんかも出来るようになってきた。
20121117_1.jpg


でもね、気を許すと 崖に転落ですよ。
20121117_2.jpg



LOL この時は、10mは崖から落ちて 死ぬかとホント思いました。


このTS200Rで またまた 3年連続ですが 本栖ハイランドで
行なわれる コンクヘッズ主催の 夏の12時間レースに出た。

この写真は、6時間を過ぎた頃の写真。
20121117_3.jpg



実は、このレースがボキの悪夢の始まりだったのよ。
この年も 順調に 後半6時間に突入して走っていた。

周りも暗くなってきたので エルバのヘッドライト
に 国産のGPZだったかな??(忘れた)のガラスレンズのヘッド
ライトユニットを入れ H4の80W/80W バルブ(今は無いみたいね)
にて夜間も結構明るく照らすので結構気持ちよく走っていた。

でレースも後、2~3周走ったら 終了だろうという時に
スタンディングポジションで走っていたのだけど ヘルメット
越しに バットで殴られたような衝撃を頭に受けた。

そのまま停止。。
ヘルメット越しなのに 凄い衝撃だったので 頭は痛い。。
誰が殴ったんだ?? なんて思った程。 周りを見ると
そこには、でかい木の太い枝が あった。。

しまった。。。。終了間際だったので少しでも 速く走ろうと
違うラインに変えて走ったのだが、夜なので 木の太い枝が見えず
頭に直撃させてしまった。

この後、ゆっくり走りピットに入って 仲間に状況説明するも
誰も見ていないので 大丈夫 大丈夫って言われる。。
ボキは、大丈夫じゃないような気がすると思っていたのだが。。

結局、頭は大丈夫だったんだが、大きく首の鞭打ち症が
レース後3日くらいから出始め 苦労することになる。

続きは今度!!

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: