おいおい

前の記事で 田中さんが 3大学認可しない発言を支持したのに
今日、コロッ っと ひるがえし 3大学を認めるとな。。。。
あーー。ちっともポリシーがない。。

自民党も チャチャ 入れていたが、 じゃあ 現状のままで良いのか?
だから 諸外国から 日本という国は、一貫した方向性ないと言われて
しまうんだな。

もっと、リーダーシップをとれる人材が居ないのかなぁ?情けない日本。

Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニーズの件、定員割れしたら ニーズがあるとは思えないのが私の考えですね。

ものづくりでいえば、在庫を沢山抱えて 赤字状態になったら それは ニーズ
が無かったという ”結果を認めなくてはならない” のと同じなのかな?

ということで、この話はこれで 終わり!!

N0 Tit1e

私学への税金の投入は学生一人あたり14万くらいだったかな.
国立大学は200万近いけど.
助成金だけでなく学校法人は一般企業などに比べて,お金も借りやすいのが旨みかな.

優秀な学生を集めなくてもよい.
うちの近所の大学は「アルファベットの読みかた」からはじめるシラバスを公開して,落ちこぼれた高校生の人気を集めている.
つまりニーズに応えている.

今,高卒で就職できる子は,進学者より学力が高いのが現実.落ちこぼれた高校生は,就職ができないから,専門学校や大学に進学する.
今や,大学や専門学校は,学力が足りなくて,就職できない高校生の受け皿になっている.
受け入れた専門学校や大学は出口保証し(就職させ)なければ「存亡の危機」に陥るから,あらゆる手を尽くして,就職させる.

短大→大学
短大は資格系(保育・教育・医療)以外は殆ど無くなった.
教養系(英文とか家政とか)は学生が集まらず,まさに存亡の危機(赤短の閉学の例).生き残るために大学にする.

専門学校→大学
もともと資格や実務の教育力が高いところが,それを活かす形で,大学になる.神田外語大などは,かなり難しい大学になっている.
あとはお金の借りやすさ?設置基準の厳しい大学は,文科省のお墨付きの程度も高いので.

規制ということは,官僚に権力を戻すこと.
それは,「自由化,規制緩和」の社会の流れに逆行している.

>増やしても意味がない
ニーズがあれば,意味があると考えるしかない.勉強できなくて就職できなかった高校生の受け皿としてのニーズは,非常の高い.
出口保証をすれば,そうした学生を集められる.自由競争で,「集められなければ閉学」となるだけ.
学問の府としても大学の意味はもう過去のもの.「底辺の受け皿」ですから.

生き残る大学

どうもです。今日も荒しに来ました。!(^^)!

設置基準に関してそういう仕組みになっているのなら
それはそれでハコモノ含め準備するのは仕方ないにしても

盛んに学生の為とか、学生が救われたとかアピールする経営陣の
本当の狙いは、、、助成金?

だって、よほどのオリジナリティーやメリットがなければ
悲しいかな優秀(学力的に)な学生はわざわざ新興校には行かないと思うのです。親の立場でも微妙に考えると思います。

それがわかっていても投資をして、増え続ける大学、おいしいのが何かあるんでしょうね。

7エリアにはかつて、気が付けば学生がほとんど留学生、しかも不法労働で行方不明って学校、ありましたね。




No title

BGT-san
ほいほい 調べてみました。設置基準。
www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/__icsFiles/afieldfile/2012/02/09/1303117_1.pdf
にありました。

うむーー。確かに 平面図は必要なようですね。読み方にもよりますが
認可時には箱物もあった方がよさそうにも確かにとれる。

ということは、このシステム全体を弄らないとならない訳ですね。

だから、田中さんは退いたのか。。。(事前にブレインが調べなかったんでしょうかね?)

とはいうものの
このまま、増やしても意味がないので、ある程度の規制が掛かるようにしないと
いけませんね。

そうそう なぜ、短期大学、専門学校から
大学にしたがるのでしょうかね?
そこには 「おいしい」事があるのですか??
*grin*

No taitoru

残念ながら大学の認可は,もともと,ハコモノを用意するのが前提なのです.
今の法律では,認可の前に「完璧に準備」しなければなりません.

つまり「明日から授業が出来る状態」にならなければ認可されないので,認可申請は事実上「認可されることが前提」です.
「設置基準通り」の土地を購入し校舎を建設し,「設置基準通り」の教員や事務スタッフを雇い,4月から授業が出来る状態にして,初めて「認可」されます.

これまで認可されないケースは「教員の確保が間に合わない」とかくらいで,「生き残れるかどうか」は設置基準にはない(笑

基準通りに土地建物設備教員が確保できれば,誰でも認可を受けられます.それを大臣(公務員)が恣意的に認可しないのは不法行為で裁判になれば,負けますね.

これを変えるには,法律(省令)を変えるしかないです.

No title

Tony-san
そーーーですよね?
まず、認可の前に準備する方が悪いですよね。

で、
おっしゃるとおり この手の大学は結局のところ自然淘汰されていくと
私は思っていますが、淘汰される前に 補助金等で 延命措置を
とる時もあるそうですので そううのも許せないのですよ。私の中では。

確かに、これからの大学化の波は少し減るでしょうね。
田中さんの パフォーマンスとブレインの入れ知恵だったのかな?

P.S.
でも、3大学は宣伝効果ありましたね。

No title

昨日こちらにお邪魔して、記事にコメントをつけようと思っていたら急展開の設置認可のニュース。

秋田の公立は別としても、先は見えているような気がします。
少子化により自分の出身大学(私学)がいつぞや消えてしまいはしないかと心配しつつ、結局正直なところ歴史と知名度、そして偏差値が正直なところ生き残る条件ではないかと思います。

それよりも何よりも、認可待ちにも拘らずしっかりハコモノができていて来春の学生を募集しているという不自然さは今回の件で目から鱗でした。

たしかにおかしいですよね。
従事者免許を取得する前にリグやアンテナを準備しているというのとは根本的に話のレベルが違いますよね。なんかやっぱり不自然。

大臣の決断、支持してたのに。。。
でも、これから認可を受けようとしている大学は構えるでしょうね。

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: