マヤさん最後のElisabeth

東急シアターオーブでの最後の マヤ、マテ、ブールーノ の組み合わせでのキャスティング
を観てきた。 実際、マヤさんブルーノさんは、これで Elisabethは卒業すると言って
いたので、日本が最後の演じる地となった模様です。

実は、妻が 日本のマヤさんのファンクラブに入っていた関係で
千秋楽の前夜に マヤさんと一緒に夕食という会に参加できました。
開始は、PM10時頃で、終了はもうAM1時頃と マヤさんが2ステージこなした
後だったんですが、ファンの皆さんを大事にしてくれるので夜遅くまで
お付き合いしてくれました。人数もこじんまりしていたので、お話も実際
にできるので、非常に楽しかったです。
私は、ほとんどドイツ語が話せないので 英語で話しましたが、わかってくれました。

で、千秋楽の当日ですが、始まりが13:30なので 12前に昼食と思って
シアターが入っているビルのレストラン街に行ったところ やけに
Elisabethのプログラムを持っている人が沢山並んでいるな~。と思って
近づいてみて分かりました。そこは Stage door になっていて
入り待ちをしていました。
我々、夫婦もちょっと興味があったので Stage doorの直ぐ近くで待っていたら
ドンドンキャストの人が 来ます 来ます!!
マヤさんも来ました!!
で、前日のファンクラブでの食事会ですが、男性はごく少数(4~5人)だったので
私を覚えていてくれたみたいで、私の方を見て 向こうから 手を振ってくれましたョ。
非常に うれしかった。。

公演ですが、やはり、千秋楽だけあって皆さん 気合が入っているようです。
非常に良かった!! 
日本のElisabethは、幼稚な演劇に思えてしまう。。
2部の公演途中で軽い地震が来ましたが、それもキャスト
の人は気がつかなかった模様でしたね。
そもそも、現在、Wienで 本家Elisabethの公演していますが、世代交代
のようであまり。。。 今回の旧キャストの方が ずっと素晴らしい!!
早く、本家の世代交代したキャストの方々、旧キャストに追いついて
そして追い越して欲しいと思います。

カーテンコールですが、色々やってくれました。
まあネタを話すのは、あまり好きではないので、他のサイトを見て下さいませ。
印象に残ったことは、
・ブルーノは、この日本で 1000回目の公演を向かえたと言っていたこと。
・カーテンコールで 通訳の高嶋さん(男性)が、泣いてしまったこと。
 これは良く分かる。最初に高島さんが通訳し始めたのは2006年の12月頃
 からズットやっているからだろう。最初は 高嶋さんは Elisabethを
 よく知らなかったみたいだけど。この6年位ですっかり Wienのキャスト
 の方々と友情が芽生えたのでしょうね。。
・それとマヤさんですが、何回も言っていましたが、最後の公演は寂しい。。
 なので、千秋楽は言葉が少ないように思いました。

というようなことでした。

兎に角、憧れの Wien Castの方々と 話はできるし
最後の公演を共にできたことは、非常にラッキーだったと思うし
もう、一生 このような 巡り合わせはないのだろうな~。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: