EVの急速充電設備利用の会員(カード)について

標題のように電気自動車(EV)の出先での
急速充電利用の仕方なんだけれど、現在
どんどん変わっていくので 中々その変更情報
に付いていくのが、難しいというか 面倒です。

基本的には家で充電ですが、やはり出先でも
充電はしないと中々乗り切れません。

で、私は、
・EVサポートクラブ
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4259/p321520.html
  (相模原の東電のを使う為用だが1度も使ったなし:充電は無料)
・NEXCO中日本
  http://www.smartoasis-saas.jp/REG/c-nexco/
   (東名高速用だが1度も使用していない:充電は 1回100円)
・旧(休)ENEOS EV CHARGE MEMBER
  http://www.noe.jx-group.co.jp/carlife/support/evcharge/pdf/evservice.pdf
  (但し、有料化に伴い、現在は会員を更新しなかったのでもう無効となっていると思う)

上記会員であるための お金は今のところ無料。(会員料金です:使用料金ではありません)

まあ、この1年EVに乗りましたが、東名高速は使っていないので NEXCOのカードを
1回も使用していないので 実質 上記カード全てが 特に必要になったことはありません。
今のところ、 お買い物モール,市庁舎,三菱のディーラでの無料充電設備しか使っていないので
急速充電に関し、お金を払ったことがありません。

しかしながら、段々と有料化の動きになりつつあります。
特に、三菱、日産ディーラは、有料化及び統合化に動こうとしている。
また、急速充電のチャデモ協会でも有料化や統合化を。。

この統合化は、ユーザーとして何枚も会員証を持たなくて良いのだが
ここにきて また 良く理解できていないのだが バラバラと統合化
されてきている。
なので、どの統合化が良いのか分からない。というか バラバラ統合化は
”統合”ではないね。。

ユーザは、やはり、 高速のSA、一般道のコンビニ、日産・三菱のディーラ
そして、無料でやってくれている 市庁舎が使いたいわけ。
これらが、1枚のカードで使えるように早くなってくれんかな??

現在
テャデモ
http://www.chademocharge.com/

日産系
http://www.charge-net.co.jp/

NEXCO
http://www.smartoasis-saas.jp/REG/c-nexco/

三菱系(但し、限りなくチャデモ協会に近いというかチャデモ協会かな)
http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2011/news/detailbb24.html

統合してもこれだけ、バラバラで 良く分からんとです!!

まあ、私は、”時の流れに身をまかせ” というふうにしていきますけど。。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: