エコノミーの座席

まぁ、普段からビジネスクラスやファーストクラスを使っている
ハイソ(ハイソ・モドキ)の方々には関係ないだろうが、
飛行機の国際線のエコノミークラスに乗っていつも思うのが
座席の背もたれの倒し角度。 前の人が最大に後席側に倒して
くると もう後席の人は、何も出来ないスペースとなってシマウマ。
(リクライニングの事ね、特にヨーロッパ線は12時間以上飛ぶので
 かなりキツイよね?)


機内アナウンスでは、食事の際は戻せと言うので、マナーとしては
食事の際は元に戻し、後は、倒しても良い。ということだと理解は
しているが。。
食事以外の時でも 最大に倒されると、もーーー どうにもこうにも
邪魔で身動きできなくなる座席配置の機体ばかりなり。。

なので、暗黙の了解というかマナーで、最大に倒すのは、何か気分が
悪い時とかで、通常は寝るときでも 後ろの人を考えてリクライニング
させる。
ところが、こういう暗黙の了解(マナー)を守らず、声も掛けずに
最大にリクライニングさせる ”わがまま・ちゃん”が結構居るのですよね。

以前から思っているのだけど、そういうのが居るから、もうリクライニング
角度を座席側に規制かけて ある程度しかできないようにしたら良いと思う。
いざという時は CAを呼んで特別にできるような構造にするとかすれば良い
のに。。

えっ? ビジネスとエコノミーの間の プレミアムエコノミーみたい
なクラスがあるって?? 確かにあるけど、いつも何故か取れないですね。
あまりにも座席数が少ないから。

そうそう、ドイツ系の航空会社の機体は 大柄の人が多いせいかやや座席
ピッチが大きいですね。でも。大柄の人からみれば 狭いのだろうな。

bye for now
Diertbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「権利だ!」なんて、そこまでは思いませんよー。そういう人は後ろの席を気にせず急にバタンと倒したり、食事中でも倒したりするのでしょう。

私も12時間フライトは乗ったことあります。エールフランスに1回だけですが。
行きはエコノミーでしたが、帰りはダブルブッキングでアップグレードされてビジネス。
なので、どれだけの差があるかも経験しています。
その上での意見です。

長距離便はそれっきりですが、それ以来、長距離便でエコノミーはきついのを知ったので、ビジネスクラスに乗れる条件が無い限りEU方面には行く気は起きません。プライベート、仕事、いずれもです。
お金に余裕があるときしか行かない、そういうスタンスなので。
ちなみに会社は規定フライト時間を超えるとビジネスクラスが使用できます。

No title

こちらこそ、よろしくお願い致します。
このブログへは、FBのリンクからクリックさせていただきました。
確かに、アップグレードは予約クラスの制約が厳しくなってきましたね。
また、マイレージが溜まっているなら、いっそのことビジネスクラスを予約してしまうってのもありかもしれませんね。

話は戻りますが、かなり昔にリクライニング出来ない席で北米から戻ってきたことがありますが、罰ゲームの様でした。
背もたれが直立していると、うとうとするだけで上体が隣の席に倒れそうになります。
10時間を超えるフライトで、リクライニング不可は難しいかもしれませんね。

No title

parker こちらにコメントしてくれましたか。こちらでもよろしく!
昔の27メンバーに書いてもらえるのは嬉しいね~。

パーカーはネットにはかなり慣れているかと思うけど
こういうOPENな Blogは大変ね。 自分の考えを書くと
「あなたは 間違っている」 「あなたは~すべき!」
とか、書いていく人多いのですよね。

そそ。
プレミアムエコノミーは取ろうと思っても取れないですね。
また取ろうと思っても あんまりビジネスと変わらなかったり
する場合もあるようで。。

ビジネスは、EUだと50万位しちゃいますから、まあ
庶民が手を出せる値段ではないですね。 唯一
エコノミーからのマイレージ使って ビジネスへの
アップグレードが簡単でありますが、 そもそも
格安チケットのエコノミーだとアップグレードできないとか
その他 様々な規則があり 結局 アップグレードって
できるマイレージ持っていても 使い難いので(使えないに等しい)
使ったことないですよ。庶民の私は。。

年取ったら、もうエコノミーは無理だろうから 飛行機での
旅は難しいですね。
ふーーであります。 地続きのEU各国は羨ましい!!
簡単に、飛行機でも列車でも移動できので。


No title

プレミアムエコノミーって(乗ったこと無いですが・・)正規のエコノミーチケットを購入した人と、上級会員って人でうまっちゃう気がしますね。

No title

おっ この手の話をすると 2つにいつも割れますね。
まず、LCCは今はちょっと関係ない。短い距離だから。
EUなどに 12時間以上飛ぶ場合なんかが当てはまると思う。

BWTさんは 下記の前者なんだ。。

ネットなんかでも検索してみれば分かるけど

・最大角度にしてなにが悪い! 権利なんだ! 嫌ならビジネスヘ!
・少しは、後ろの人の身にもなって皆で少しずつ我慢して行こうね!

という考えの2つですね。
どちらを、考えるかは 個人の自由ですけどね。

乗ってみれば分かるけれど、EU路線は大変だよ。
座って。食べて 寝るだけなら良いけど トイレにも行きたく
なるし、少しは歩きたくもなる。
最大にリクライニングされると まず トイレに立てない。
読書もできない。イミグレ用のカードも書けない。。
最大リクライニングさせても結局は足が伸びないので
通常の体格ならば、リクライニングの意味があまり無い。

なので、できるだけ 皆で分かち合いましょう!
というのが私の考え。

※全員が最大リクライニングしたらどんな状況になるか
  分かりますか?

まあ。色々な考えの方が居るのは理解していますので
特に議論する気はありません。

こうのように、考えが2分するから 航空会社はもう少し
エコノミーの座席の在り方等に 注力したらどうなんだろう?
今の座席の考えは、昔からそんなに変わっていない。非常に
時代遅れでありますね?

例えばですよ。狭くても寝ていける寝台車なんて 絶妙な空間の取り方
だと思っています。 起きている時は、座席になり寝るときはベットになったり。2段、3段までなっている。 こんな考え(発想)もしてないのかね?

席によっては、ベットタイプ(ずっと座れない)と座席タイプとか分けて
みるとか。 
飛行機って MMIFを考えていないような気がします。
というか、空間とのトレードオフでなっているのは理解するが
もう少し、ひねって考えてみてよ。ということです。
JALがANAに負けて 破綻して 税金投入して
黒字になり再び上場しましたが、そこには 単なる過酷な
お金絞りの考えしかないですが ANAとの 差別化を図る
とかできないものなんですかね?
JALはまた同じこと繰り返さなければ良いけど。

・MMIFとは機械を作るときに考える人間工学で
 マン・マシン・インター・フェースです。
 これは規格とかでなく 考え方の工学です

以前、エアバスが やや縦長胴体にして(3階建てのイメージ)
エコノミーでも、余裕のあるシートにするなんて言っていたけど
どうなったのだろう?? 結局NGなのか?
あんなのが EU路線で就航してくれると良いのだけどね。

P.S.
>皆が寝ている時
各国、様々な人が乗っていますので難しいですよ。
自分以外に皆が寝ているなんてあり得ない。

bye


No title

勢い付けてバタン!と倒すのは論外だけど、最大角度に倒すのは文句言えないと思う。
それで狭くて困るなら、広いビジネスクラス取るしか無い訳だし。
ある程度の快適さを求めるなら、それなりのお金出すしかないんじゃないかな?

例えば周り全員寝ている時に、自分だけ起きていてPC弄ってたりしてるときに「狭いなー」と言うのでしょうか。
周りに合わせて寝るしか無いよね。起きているのは勝手だけど。

リクライニング角度をもっと浅くまでしかできないようにとか言い出すと、リクライニングできない様にするしか答えはないと思う。LCCなんかもっとひどい(厳しい)んじゃないかな?
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: