FC2ブログ

国立市役所 急速充電の話

昨日、実家の田無(西東京市)に行った帰りに 国立市役所の急速充電設備に寄ってから
我が家の相模原市に帰ってきました。

国立市役所の急速充電器は、駐車場の中でなく脇のところにあるので見つけにくかった。
でも24h OKなので便利ですね。
こんな感じ(夜は住宅地にあるので、静かに作業!)
2012_08_18_0.jpg

ここの充電器は、何も書いていませんが、どうも 中速充電器も模様(25kWタイプ)

充電開始は 21:10から 残48%から開始
直ぐ 80A(2C)で充電(270V)
2012_08_18_1.jpg

途中の66%充電時(21:15 開始から5分経過)
80(2C)Aはぴったりと動かず ボルテージはふらふら動きながら上昇していき284V)
2012_08_18_2.jpg

85%充電で自動停止(21:21 開始から 10分経過)
※ 写真では ボルテージとアンペアが 8V 0A になっていますが
  これは、自動停止しようとしている瞬間に撮ってしまったので
  こうなっていますが、ここまで 上記と同じように 80Aぴったりで充電
2012_08_18_3.jpg


ここから2回目充電してみました。
88%充電時 21:22(充電開始から12分経過)
80A(2C)は持続、ボルテージはさらに上昇 305V)
2012_08_18_4.jpg

90%充電時 上記とほぼ同時刻(要は1分以内に2%充電できた)
90%を過ぎた直後から 電流値は徐々に下降していく この時、65A(1.625C)
但しボルテージは上がり 312V
2012_08_18_5.jpg

93%充電時(21:24 充電開始から14分経過)
充電電流は44A(1.1C) ボルテージは312V
2012_08_18_6.jpg

とここで、妻が、もういいから家に帰ってTVを観たい!などと いい始めたので
この直後で 強制終了させ。 充電を終了させた。

とまあこんな感じである。
すなわち、 ここの 国立市役所の急速充電器は 橋本アリオとは違っていて
3C近く(125A充電)はできず、2C(80A充電)しか出来なかった。
それも電流値がわずかに フラフラ動くことなく 80Aをきっちり保持したまま
なので プログラムでちゃんと 80A と規制をかけているように思えた。

ここで88%充電時がMAX値で 80A×305V=24.4kW なので ここの充電器は
25kWタイプの中速充電器なんじゃないかと想像します。


因みに
日産リーフは 2C程度の急速充電と考えているのですが。。
400V 125Aの程度と予測している。(50kW急速充電で)
なぜなら、リーフはのリチウムイオン電池は48モジュール直列で定格電圧355V、
24kWhの電池容量ですから 簡易計算すると、67.6Ahの容量があることになります。
すなわち、125A流れていると約 2C充電 80Aですと 1.18C 充電となりますね。
リーフは、かなり 電池に優しい 充電をしていることになります。

どなたかリーフの最大充電値を教えてくれませんかね?

※以前、i-MiEV G と日産リーフは同じ LEV50を使っている
 と記してしまいましたが、これは 誤りで 日産リーフは
 こちらを参照
 http://blog.goo.ne.jp/toko0131/e/3e6df0d8f78d8164a532b361008400c3

さらに i-MiEV Gグレードは(Mではなく)電池は LEV50というものを
使っていて(Mグレードとは違う)公称50Ah です。

なので、これも予測ですが、50kW型急速充電器の場合、330V 最大充電電流が150A程度で
3C充電しているのでしょうかね?
Gグレードの方教えてくれませんかね?

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: