FT-817 のマニア!!(817の蓋の改造)

ボキは、QRP好き&自作派の方の集まりのFACEBOOKのグループ
に登録してあって先日、メンバーの方が FT817を軽量化したい!
上下蓋だけで 300g以上あり 電池を除く 全重量の約1/3も
蓋だけで占めている。。 これをAL化したら 200g程度
の軽量化となるし あわよくば 放熱性もあがるかも??

という話で盛り上がっていた。

これにボキは飛びついて 早速、実行に移しつつある。

でボキ流に色々考えたのだけど、817の蓋は鉄製で 厚みは1mm
であった。 このまま 1mmのAL板に置き換えることは
できそうなのだが、ケースの加工が1mmだとかなり厳しい。
なぜなら 817の蓋はフレスと曲げ成形されており、素人で
ろくな治工具も持っていないので同じ形状を ALの1mm板
で作るのは難しいと考えた。

ならば。。。。
AL板を薄くするとか、パンチメタル穴の物にするとか
も考えた末、 0.5mmの エンボス加工した AL板で
やろう!というように思った。

エンボス加工は表面積が大きく取れるので放熱性が上がるのでは?
ということと 加工時に傷や曲げのひびとか 若干のめくれ等が
見た目にわかり難い。。(なはは。ボキは不器用だからな。。)
そして。板厚は0.5をチョイス。この位薄くないと加工が難しい。

で 今日の夜、ちょこっと 試作(兼そのまま製品Hi)をしてみました。

途中経過ですが、上蓋はSP穴は開いていませんが、だいたい出来た。
ということは、下の蓋もできる。。因みに 下の蓋は電池の蓋があるのですが
この蓋は取り外し難いので、電池用蓋は省略しようと思っている。そうすると
下の蓋は簡単な構造にできる。。

こんな感じ。

上蓋
2012-07-19 22.19.02

上蓋と下用のエンボスAL板
2012-07-19 23.19.47

R5で曲げるには Φ10のロッドアンテナを使って曲げている
2012-07-19 23.25.21

上蓋と下蓋の加工中の写真
2012-07-19 23.31.55


どうですかね?果たして上手くいくのか??
強度は0.5tなので、やや弱いですよ。
ガツンとぶつければ軽く凹みます!!
SP付けた時、変な共振しなければ良いのですけどね。。

でもよく考えたら、200gから250g程度軽量化しても
あまり意味なかったりして。。なははは。
まあ、アマ無線はお遊びですから。。

今、巷では KX3で盛り上がっているけど。これが 10W機になれば。。
うみゅーー 電池ケース部分に相当のスペースが。。電池入れないで
そこにリニア内蔵させると 817の10W機ができるな。。。 むふふふ。

5Wと10W CONDX次第だからあまり変わらないという人多いけど
実際に移動運用してみればわかりますが、5Wと10Wでは
かなり違いますね。

そんなとこで。
bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちのも軽量化してありますが,ネジをチタンにしただけなので一桁グラムくらいかな.hi
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: