バーアンテナ

中波受信用のバーアンテナについて最近非常に興味
がでてきた。今までは、バリコンとセットで買ってきて
単に端子は言われるがままに繋いでいた。

しかし、手元に30年以上前のバーアンテナが使える状態で転がっている。
今高周波増幅を一段入れたいのだが、(ストレートで良い:スーパーではない)
どの端子をどう繋いで良いかわからん。でもだいたい想像はできる。
しかし。ここは確実に知っておきたい。

まず、
バーアンテナは 5端子付いているものが多い
3端子と 2端子 で分けて考えて良いと思うが、

通常の中波で使う場合
ポリバリコンと繋ぐ場合は、Lが大きい方の3端子部分使うと思うが
ここで良く分からないことが3つ

Q1:何故、Lが大きい方はタップがあって3端子になって
  いるのか?タップは何に使うのでしょう?
  (ボキは単に2端子で良いと思うのだが。。)

Q2:Lが小さい方は。2端子でていますね。これは高周波増幅を
   FETでなくTRでしたい場合にこちらの端子から取り出した
   RFを増幅させて使うのだと思いますが、2端子のどっちを高周波増幅の
   TRに入れればよいのか?? 要はこの2端子は どっち
   でも良いのか?

Q3:上記で高周波増幅をする場合、Lの大きい方の3端子側は単に
   同調させる目的だけで他とは、直流的には繋がなくて良い
   のですよね?

 特にQ1、Q2の答えが知りたい。

次に、VX5に バーアンテナを繋いで、中波の感度を上げる YOU TUBEの
動画を発見。
むむむ これこそ と共振アンテナ(バーアンテナでコイルだけのような物だけど)
が威力を発揮する時だな。。 単純のワイヤーより良いみたいだ。


http://www.youtube.com/watch?v=KP5ARye-Y0E

追加:(今更、聞けないがきいちゃう)
そうそう、トランスって 巻き数比で一次側と2次側の変換ができる
ものですが、その巻き数ってどうして、あんなにグルグル巻くのでしょう?
インピーダンス変換に使う場合、極端な話、1回巻き : X回巻き とかでも
良いのか?

BAKA JJ1IZW
bye

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Seiさん
お久しぶりです。
調べてくださってありがとうございます。
再生ですか了解です。ちょっと私もその辺を
再度調べてみます。今年のGWの勉強の課題
にしようと思います。

最近、KITでなくて、自分で定数決め等できるように
なりたく、ちょっと勉強中であります。Hi

No title

再生かー。
だ2コイルに再生戻すのかと思ってました。
なるほど。ふむふむ。

バーアンテナのタップ

ご無沙汰しております。

バーアンテナのタップについてはどこかで読んだ記憶がありましたが、詳細は思い出せませんでした。

本棚の奥から「'68部品ガイド」を引っ張り出して来ました。
以下はその79ページからの転記です。

ストレート(またはレフレックス用)のバーアンテナの中には、再生をかけるため同調コイルの途中からタップを出したものがあります。
タップがなくても再生はかけられますが、タップのないものは再生コンデンサーの容量を小さくしなければなりません。
この容量は1~2pFですから、数cmの絶縁銅線をより合せた程度です。
タップつきは5~10pFぐらいで、一般にトリマーを使います。(以下略)

並4コイルでは、380pFの単連バリコンと430pFの2連バリコン(高1ラジオで使用)のどちらでも使えるようにタップが出ているものがありました。
こちらは同調周波数を合わせるためにコイルのインダクタンスを変えるタップでした。

トランジスタでスーパーを作ったことはないので、
スーパー用のバーアンテナは皆目分かりません。(汗)

No title

ちょっと、トリコミ中であります。。
レスが遅れます。SRI
バーアンテナの端子の件は了解だす。
大変 役にたちます。
MNI TNX.

何故か、バーアンテナの事詳しく書いてある
サイト見つけられないのですよね。
結構、皆さん 見過ごしているのじゃないかな??
何故、タップがあるかとか ちゃんと知っている人
少ないのじゃないかと推測。。
俺ぐらいかな?知らないの。
たいてい、バーアンテナの説明書の線の色分けだけで
配線しているんじゃないか?

No title

ちゃんと答えてなかったので再度。

>Q1:何故、Lが大きい方はタップがあって3端子になって
基本的に2端子で問題ない。しかし、回路によってはもう1個のコイルのほうから信号をと利出すのではなく、このタップから撮ったほうがよい場合がある。ストレートラジオではタップから取り出す場合が多い。その理由は詳しくは判らないけど、タップから信号をもらったほうがロスが少ない代わりに、回路が同調に影響を与えるからじゃないかと。同調周波数のズレ。
タップを使うとMW/SWの2バンドにできないかな? そういう用途もあるかと。
その他、外部アンテナ(LW)を繋ぐのにも使えます。タップダウンしたところに注入しないと、外部アンテナの影響を受けて同調がずれます。

>Q2:Lが小さい方は。2端子でていますね。
普通は大コイルに近い側をGNDにして遠い側をTrに繋ぎます。大コイルの小コイルに近い側もGNDにつなぎます。GNDは近いほうが安定するでしょう。

>Q3:上記で高周波増幅をする場合、
Q2に書いたとおり片側はGNDします。確かに動作はしますが安定させるためにはGNDした方がベターです。交流的に落ちていることが重要です。どうしても直流的に切りたい事情があれば(無いと思うが)、十分な容量のコンデンサでGNDしてください。

こんなところでよいでしょうか? 間違いがあったら教えてね。(他の読者へ)

No title

トランス自体のインピーダンスも関係することを考慮すると、沢山巻いている理由が分かると思います。同じ1:10のトランスだったとしても、10Ω:100Ωと、10KΩ:100KΩでは巻き数比は同じでも巻き数が違います。

2巻きのバーアンテナ。
通常、巻き数の少ない方は信号の取り出し口に使います。
ストレートラジオでは1Bのタップから信号を取り出す場合も多いです。(ロスが少ない)
スーパーの場合は同調コイル側への影響を少なくするため、第2巻き線の方から信号を取り出すようです。

MW/SWの2バンドラジオの場合、1Bタップを使うと短波に同調できます。
どれくらいのカバー範囲になるか実験してみてください。

@---1A バリコンのローターに
@
@
@---1B タップ(短波用?)
@---1C GND(バリコンのステーターに)

@---2A GND
@---2B 信号取りだし口

こんな感じじゃないかな?
いろいろなラジオの回路図を見てみると良いと思います。
大昔のラジオには、裏蓋を開くと回路図が貼り付けてあったんですよね。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: