バス事故

昨日、高速道路で居眠りによるバス事故で亡くなった方
がいるそうで。。ご冥福をお祈り致します。

さて、この事故を見て誰もが思うのは、やけに バスなのに
大きく壊れているな~。と思っていませんか?

私もそう思います。関西での列車の脱線事故や東京の地下鉄だった
かな?でも同様に電車の車両って弱いなと思う。

やはり、軽量化の為、車台部分は剛体のようだけど乗客の乗る
キャビン部分は、かなり疎かな設計がされているのじゃないか?
と思う。
見た目にもアルミの薄板やプラスチックでのあの箱の形では
どう考えても 横からの力には弱いのだろうな。

この辺の 製造(設計)基準ってないのかな?(詳しく知らないのだけど)
もし、無いのなら 作るべきだろうな。

それと 運転手側の労働の方も。
何時から運転して何時に着く予定だったのだろう?

海外でも同じようなことがある。
以前、ドイツに行った時に、例の「ロマンチック街道」なるものに
走る ヨーロッパバス のツアーバスに乗ったことがある。

これは、フッセンからローテンブルグ経由フランクフルトに行くもの
で、途中途中の街に停車しながら進み 朝6時頃から走りフランクフルト
には20時~21時頃に着く。実に15時間の運転なんだな。

私は、1日目はミュンヘンからローテンブルグ2日目はローテンブルグから
フランクフルトと分けて 旅したけど 運転手は、フッセン~フランクフルト
まで1人で走っている。
で、2日目の ローテンブルグ~フランクフルト間乗った時の運転手が やけに
ドイツ人の乗客に話しかけながら運転するなと思っていた。
その内、ドイツ人の乗客は 温泉街で降りてしまい 残ったのは我々夫婦と若い中国人
のバックパッカーそして運転手の4人に。。
途端にばかでかいバス車内は静かになり 運転手は、アジア人とは言葉の問題で話を
控えたみたいだった。
そして しきりに あくびをする。その内 携帯電話で
誰かと話して どうも 眠気を覚ましているようにみえた。

なんだか非常に危ない気がして、ボキが 思い切って 運転手に話しかけてみた。
最初に言ったボキの言葉。。笑顔で英語で 「Are you Sleepy?」
運転手は笑いながら 「No」 だって。。 さすが、頑固なドイツ人だにゃ。

この一言から、中国人のバックパッカーも加わり 運転手が寝ないように
一生懸命 フランクフルトまで運転手に話しかけ 笑いながらのバス旅
となった。

ボキが気を利かせて 運転手に話かけなかったら事故起こしていたかも。。

今から思うと 非常に危なかったと思う。
日本の場合は、運転手に 眠くない? なんて 話しかけるような雰囲気じゃ
ないし。
やはり、運行している会社に任せるしかないのか?

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: