3.11 から 1年過ぎました。

去年の3月11日は、金曜日でしたが、偶然にも有給休暇中で私は自宅で過ごしていて
妻は、出かけ都内の日比谷近くにいました。

私は、一階の和室でうとうとと昼寝中。。そこへ 最初はグラグラと震度3程度の揺れ。
これが、長く続いた。そして治まるかと思いきや しばらく 震度3程度だったのが
どんどん増強していって なんだ!この揺れは! っていうほど揺れ 家が潰れるかも?
と思い。玄関の戸を開けるために 立って動こうとしたが 激しい揺れで うまく
玄関まで行けない。 廊下の壁に手をつきながらどうにか前進して玄関まで。この時
震度は5強程度なのか? とにかく 玄関の戸だけは開けて 外には飛び出ず 玄関
のところで 揺れが治まるのを待った。とその時、家の全ての家電品が一斉に ブツ
とかいって電源が落ちたのが分かった。

揺れは結構長く続き、ようやく治まった。(その2~3分後に再びでかい地震はきましたが)

で そこから 我が家一帯は 午前0時過ぎまで停電。(約9時間強停電していた)
当然、道の信号も点いていない。


私は、電源供給が絶たれているのでTVは見る事ができないので、直ぐ 小さいICラジオ
を持ってきて ずっと手元において 状況把握をしていた。
直ぐ 分かったことは 震源地は東北。
   (相模原でこの程度なのだから 震源地は大変なことになっているに違いないと確信していた。)
次に、お台場近辺のコンビナート火事,九段下の会館の天井が落ちた,我が家から直ぐ近くのホーム
センターの駐車場のスロープが崩れて 車が潰れている。

妻に連絡を Docomoの i-mode で取ろうと思うが 送信は10回に1回成功するかしないかで
妻からの返信は、だいぶ遅れて 届くとう感じであった。

インターネットはノートPCはあるが、光回線のモデムや家のルータが 停電で動かないので
繋がらない。唯一繋がっていたのは、スマートフォン。。 それもツイッターはサクサク動いて
情報も入ってきた。また固定電話は、停電すると掛かってくることに関してはOKだが、停電だと
こちらから掛けられない。。。 携帯だけがたよりだが、 長く使うと電池が無くなっていく。
よってセーブして使うことになるが、 我が家にはちょうど 燃料が満タン状態の車があり、それには
DC12Vもあるし、150Wまでだが 交流の100Vも取れるインバータが内蔵されているし
ナビのTVもある。
よって、電源となるものは、唯一 車だった。(その車には無線機も積んである)
よって、充電とTVでの情報収集は車からはできた。

まあ、こんな感じで 我が家はその時、車が無かったとすると長時間 停電すると
様々な問題を起こすことになった。

その後、我が家では 1.6kWの発動発電機 や 10.5kWの容量(一般家庭の1日分の電力程度)
がある 電気自動車を備えてある。
発動発電機は、便利だが さすがに 深夜に動かすことは 騒音問題からできんだろう。。
電気自動車の場合は、騒音無しで 深夜でも 電気を供給できる。よって 電気自動車は
走らない時には、馬鹿でかい容量の蓄電池にもなる。
3.11の時、電気は9時間止まった。しかしガソリン供給は約2週間難しい状況が続いた。

さて、話は変わり
災害の緊急時には、携帯電話の通話は繋がらないに等しいので 無線機が活躍することになる。
で 何をその時 無線で伝えたいのか? ということを考えたり、実際に東北の人の話、さらには
直ぐに東北に向かった私の知り合いの医師の話を 聞くと 遠くと連絡を取りたいのではなく
その災害地域内で連絡が取りたいことが 多いようだ。 都市間の連絡は、どうにかできるみたいで
実際に起きた災害地近辺及びちょっと離れたところと連絡がしたいとのこと。

そうすると、災害時の 無線連絡は 小型ハンディー機 交信や 430等の 広域リピータ等に
アクセスして 連絡するのが重要みたいだ。

よって、430にて山の上や高いビルの上に設置した広域430レピータで且つレピータ電源は
発電機や大容量2次電池で 最低3日間は動作するものが 必要ではないのか?と思っている。

また、無縁機側の電源は、停電になるから 日頃から充電式の場合はしておかないとならない。
これは、ずっと毎日しておくというのは どうも難しいかも。
そうなると 電池でも駆動できる無線機や自動車のシガライターソケット12Vから充電できる
ような無線機オプションを備えておくと良いかもしれませんね。

p.s.
3.11から1年経っているのに 福島の第一の原発の問題は、まだまだですね。
私が最近危惧しているのは、4号炉の建て屋が段々崩壊してきている模様で
もし、使用済み燃料プールが壊れて水が抜けたら 約1330本あるといわれている
集合体がかなりまずい状況になるのでは?(原子炉内に入っていた燃料よりもダントツ
に多いとのこと)

また、原子炉だけでなく 敷地内にもプールがありそこにも沢山の集合体があるとも
聞いている。

兎に角、1年経っても4号炉のプール内の燃料集合体を別のところに移動できないのだから
非常事態ではあるな。何も収束なんかしていないと思う。
早く、4号炉の使用済み燃料集合体の取り出して別の安全なところに移動して欲しい。

ドイツZDFによると

http://youtu.be/UtqF4PHPPlg


Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

訪問していただきありがとうございますhi
しかし・・・
はずれでした

ヒントは
睦ハムクラブの「掲示板」です。
2ページ目の
「平成23年合同総会おわる」
「平成23年睦ハムクラブ新年会開催」
です。
両方とも後ろで写っていますよ。
最近「マルマル」としてしまい、イメージと違うと思います。

このクラブは「FM」中心で次に「SSB」です。
自分のように「CW」はまだまだ少数ですが
なんとか増やそうと奮闘中です。

No title

Royさん
いも煮会の中の写真かな??
分からな~い。

No title

今日は時間になったら「黙とう」をするつもりです。
某クラブの「感度テスト」がこれからどのように発展するかとても興味があり、微力ですが協力したいです。

自分がお世話になっているローカルクラブは
阪神淡路震災の教訓から、430メガ、1200メガの
レピーターを、市役所屋上に設置しました。
このおかげで主な関市内であれば1W以下でもアクセスできるようになりました。
建物内からでも可能です。
バッテリーも3日間は確実に確保できています。
近距離通信を確保して、市内被災状況確認、避難所間通信などを確保します。
このシステムは定期的に(年1回)大掃除を兼ねてメンテナンスをしています。
また、毎日使っているメンバーがおりますので、不具合があれば「予備機」に切り替えて修理します。
ですので、レピーター不在が無いように心がけています

中距離、遠距離はHF、VHFに任せ、移動好きのメンバーが行います。
でもこのシステムが役に立たつ日が来ない事を祈っています。

もしよかったら「睦ハムクラブ」(ムツミ)を検索してみてください。
(自分の顔も出ているかも? hi)
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: