FC2ブログ

昨日 実家に行ってきた。

正月の2日に 実家近くのレストランにて 両親と夕食を共にした時に
90歳になる母親の表情が 少し 豊かでなくなっていたので気になって
いましたが、ここ最近ずっと仕事が忙しく 実家に行ってなかったのですが
昨日、時間が空き 実家に行ってきた。 
そうしたら、母親は 正月とは違って 豊かな表情に戻っていた。ただ痴呆症
の具合は依然として わずかづつだが進んできている。
母親は、 自分でも自覚していて 「私は おつむが もう ダメだから」
って 言うのですよね。 こういうように自覚できてる場合も 痴呆症というのかな?

でも90歳なのに 杖も必要とせず 父親も母親も 歩くので ”昔の人”は
強いな~と思っています。

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね、でも 「健常」と「痴呆」が周期的というのは、母親の場合は
当てはまらないようです。 あくまでも 小~中程度の痴呆症であっても
自分自身が おかしくなってきているということを 自覚できています。
要は、調子の悪いような時でも ちゃんと 自分は 「痴呆が進んでいる」
ということを しっかり私に伝えます。

そんな母親を観ているのが ツライですね。
AtsuさんのBlogに書いてあった 指が曲がっているのお見た時
と同じような心境です。
 

痴呆症状は周期的にきますね。
その「健常」と「痴呆」の時間的割合が徐々に進みます。
このとき、うちらはその時の状態になるべく合わせてあげるのが孝行であり、終末ケアなのだと思います。
常に感謝の気持ちをもちつつ。

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: