FC2ブログ

KX1改造のその後と夢抱く

KX1にAF アンプと内蔵スピーカー及び タクトスイッチによる Paddle
を作ったとこで止まっております。 後は。。。。。
取りあえず、内蔵パドルの練習をずーーーとしてましたが、
発見しました。縦にKX1を置くと うまく打てます。

こんな感じ。。


これなら問題なし。。

さて、次へのステップですが、KX1のケースを手にしたときに気がついたのですが
HF PACKER AMPと高さは違うけど、同じ大きさなんですねこれが。。
実は、ボキは、2つ持っていて、1つは既に製作済みで、現に使っています。
もう一つは、まだ作っていない物があります。
その未製作のもののケースを重ねてみると。

kx1_35W.jpg

kx1_35w_2.jpg
 
どうでしょう?ぴったりなんですねーー。
そうすると、ビルトインではなく 合体方式を取ると、一気に 35W~40W機に変身しちゃいます。

と思ったけど。。。
このKITは、5A~7A近く食うんですね。
これは、移動時には、少し食い過ぎと考える。
それとここまで、POWERは要らないから 小型
そして、電源容量を少ないもので駆動したいですね。
移動時に10W欲しいと思うとき多々あり。
HOMEで2Wと10Wの差は何度も体感済みです。

よって、ボキは、
・KX1用 入力 ~5W
・出力:12W程度まで(10Wでもよい)
・3.5、7、10、14Mhz対応
・電源は、4A 定格で駆動して欲しい。最大 5A
・大きさはKX1と同じ大きさ。高さも同じか低いか。
・冷却ファンやヒートシンクは使わない。ケース冷却。
・高SWRでも、瞬時には壊れないよう保護回路もしくはそれに類する機構。

なんていう RF POWER AMPが欲しい!

ALT-PAっていうものが あるのは 知っていますが、
あそこまで POWERは要らない。
そのかわり、ヒートシンクやファンも要らない。
IRF510は 扱いがシビアみたいなので、他の石が良いなーー。
壊れにくい石ね。特に KX1の改良版の石の 2SC5739みたいに
絶縁ワッシャ要らないタイプが良いなーーー。

イメージは、MIZUHOのピコシリーズのオプションの POWER AMPです。
だけど、小型、4BANDに対応。。
こんなの設計してくれないかなーーー!!!

名指しで、JUNさん HW?

でへでへ。

Bye

コメントの投稿

非公開コメント

おーーー 貴田さんとこに 確かにあったね。。
JUN さん サンクス サンクス。
アッテネータと LPF作ればよいのだね。。

LPFの定数等、今度指導して下され。
お願いしまちゅ。

CU

そうそう、貴田で10Wアンプ出していたよ。リンク入れときます。
もしかして、これがぴったりだったりしない?安いし。
出力のLPFが標準では7MHz用なので、マルチバンドにするには追加LPFを切り替えるようにしないとならないけど。

JUNさん是非ともボキの夢を現実のものへ。。
特に、壊れ難いものでね。4649

2SC1969や2SC1945が今でも容易に手に入るのなら、1個で10W+αいけるんですが。しかもCWのみだったらC級で十分だから効率も良いだろうし。リニアで作って効率60%としても、Out 20Wなら3A程度です。ちょうど良いかな?
スイッチング電源用のパワーMOSが安価にあるから、14MHzまで動くやつ探してみますかね。さすがにないかな・・・ 7MHz以下なら動きそうだけど。


プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: