深夜電力割引とは、そもそも。。。。原発。。。

深夜電力割引とは、そもそも 発電の都合でできたもの。
一番の理由は、原子力発電所。
原子力発電は 出力の制御ができないに等しいので
常に一定の発電をしなければならない。
夜間は需要がないのに 発電力が昼間のままとほぼ同じ。

火力発電も調整は、大きくできるとは言わないが、どうにか
火力調整はできて 昼間と夜の発電能力を変えることができる。

すなわち、エコキュートとか深夜電力を使っているものは
原発ありきの考えな訳。(EVなどで 深夜電力の充電だから
安いというのも)
なのでエコキュートとか深夜電力でEVを充電! とかいうと
遠回りに原発を推進しているような感じ。。。。

もし、原子力発電が止まって 火力。水力が基本になったら
この深夜電力割引は無くなるか、減少されることは間違いない。
エコキュートは、そもそも エコでもなんでもないわけだから、
単なる湯沸しポットと同じように 蓄温水器になってしまう。
またEVも深夜電力だから安く走れる! ということも無くなる。

逆に、もし日本の発電がすべて原子力発電になったら昼間のピーク
に合わせて作るから 夜は余剰電力を沢山作ることになりこれまた
ものすごーーーく効率が悪い。

それと、現状の日本では、昼間の電力を抑えたいのに 夜間のTV番組
を減らせ!とかネオンのギラギラを無くせ! と言って 節約しても
なんの解決にもならないことを認識しないとならない。

一番は工業用やオフィイスの昼間の電力エネルギーを減らして 夜にシフト
すれば良いわけ。

非常に難しい問題でしょ?

でだ、ハイブリッド車の考えのように 山谷を無くし なるべく
均一にという 発電はできないものか? これには やはり2つの
解決方法しかないと思っている。

1、使う側が昼間の電気をなるべく使わないようにするというか
  昼夜なるべく均一に使う。

2、発電側も夜間余剰発電してしまう電力を貯めてそれを昼間に使う。

という2つの事ができるような研究(実用的な)を国策で大至急したらどう
なんだろう? 不況だ!なんて言っていないで こういう技術を育て
日本は世界にも売れば良いと思う。

こういう議論を政治家の皆さんにはして欲しいね。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: